ちりちり髪の学生必見!コスパ最強ヘアアイロンを紹介!!

美容家電

「チリチリのくせ毛をどうにかしたい…」
「天パがコンプレックスなので自宅で直毛にしたい…」

こんな悩みを持っている方におすすめなのが、ヘアアイロンです。

しかしヘアアイロンなんて今まで使

ったことないという方は、何がいいのかわからないのではないでしょうか?

この記事では初心者の方でも、チリチリのくせ毛に効果的なヘアアイロンの選び方を徹底解説していきます。

さらにおすすめのヘアアイロンもご紹介していきますので、チリチリのくせ毛に悩んでいるメンズの方は是非参考にしてください。

ヘアアイロン初心者の方におすすめの選び方

まずはヘアアイロン初心者の方のために、おすすめの選び方をご紹介していきます。

値段やメーカーによってもちろん機能は異なりますが、抑えておきたい以下の3つのポイントを頭に入れておきましょう!

  • コストパフォーマンスで選ぶ
  • 140℃~200℃で調節できるものを選ぶ
  • 温度が上がるのが早いものを選ぶ

コストパフォーマンスで選ぶ

ヘアアイロンを購入するにあたって気になるのはやはり値段ですよね。

しかし、安い物を購入しても機能が限られていたり、温度が低くチリチリのくせ毛には効果がない場合があります。

そのため、ただ値段を見るのではなく、その値段以上の機能があるかどうかを見ましょう。

値段が高いがそれほど機能が充実していない場合もありますので、自分がどんな機能が欲しいか、予算はいくらなのかを絞り込んで選ぶようにしましょう。

コストパフォーマンスがいいものは是非おすすめしたいです。

140℃~200℃で調節できるものを選ぶ

ヘアアイロンの一般的な温度は180℃までのものが多いです。

しかしチリチリのくせ毛をまっすぐにしたいのであれば200℃まで温度が必要と言えるでしょう。

温度の幅を細かく設定できるものがあれば、ヘアアレンジのバリエーションも増えるのでおすすめです。

髪の毛のクセがそこまで強くない方は180℃までの温度で十分に使用することができますが、天パで悩んでいる方はできるだけ最大温度が高いヘアアイロンを選びましょう。

温度が上がるのが早いものを選ぶ

ヘアアイロンを選ぶうえで大切にしてほしいポイントの一つは、「立ち上がりの速さ」です。

髪の毛のセットは朝の時間に余裕があまりない時に行うことが多いですので、温度が上がるのが速いものを選ぶようにしましょう。

電源を入れてから遅くても1分ほど、速いものだと30秒で設定温度に達するものもありますので、忙しい朝でもすぐにセットすることができます。

髪への傷みが気になる人へ

ヘアアイロンは熱によって髪の毛に変化をもたらします。

しかし髪の毛に艶を与えるキューティクルは熱に弱いので、ヘアアイロンを使うことで髪の毛が傷む場合があります。

ですがヘアアイロンの中にはマイナスイオンを発生させ、使用すると同時にヘアケアをしてくれるものもあるのです。

もちろんそれだけで髪の毛が絶対に傷まないというわけではありませんが、少しでも髪の毛の負担を減らすためにヘアケア機能がついているものを選ぶことをおすすめします。

ヘアアイロンを日常的に使用する場合は、コンディショナーやトリートメントで日々のヘアケアも忘れずに行うことが大切です。

 

【2021年最新版】前髪セットが格段にやりやすいすおすすめのヘアアイロン紹介!!
第一印象をよくするために前髪のヘアセットをしたい人のために、前髪のヘアセットがしやすくなるヘアアイロンの選び方を解説。 前髪のヘアセットがしやすいおすすめのヘアアイロンを3つ紹介し、読者の悩みに合ったものを選んでもらい、購入につなげます。

コスパ最強ヘアアイロンおすすめTOP3

ヘアアイロンの選び方が分かったところで、コスパ最強のおすすめのヘアアイロンを3つご紹介していきます。気に入ったものがあれば是非購入して使ってみてください!

[SALONIA サロニア] ストレートアイロン プロ仕様230℃


サロニアのストレートアイロンは、設定可能な最高温度が230℃ですので、チリチリのくせ毛も一気にまっすぐに整えることができます。

ヘアアイロン初心者にも使いやすい15㎜のプレート幅ですので、ヘアアレンジにも使用できるおすすめのサイズ感です。

電源を入れてから約30秒で使用温度に到達しますので、朝の忙しいスタイリング時間の短縮につながります。

髪の毛に優しいマイナスイオン機能を搭載しており、プレートの素材もチタニウムとセラミックでコーティングされているので、滑りがよく引っかかることなく使用できます。

【口コミ】

設定温度に到達するスピードが早く、髪の毛がすごくまっすぐになりました。

【料金項目】

料金 2,700円(税込)※編集部調べ
温度 120~230℃
立ち上がり 30秒
プレート幅 15mm
ヘアケア機能 マイナスイオン

【おすすめ項目】

  • 1.電源を入れてから30秒で立ち上がり
  • 2.マイナスイオン機能で紙に優しくスタイリング
  • 3.最高230℃まで設定できるのでチリチリのくせ毛もまっすぐに

[SILKY PRO シルキープロ] ヘアアイロン DG040P-1


シルキープロが提供するヘアアイロンは、わかりやすいデジタルディスプレイで温度の確認が可能。80℃~230℃まで幅広い温度に設定ができるので、柔軟なスタイリングができます。

プレート内部には毛髪へのダメージを軽減するクッションが内蔵。

プレスするときにムラなく圧力をかけることができます。

セラミックよりも高価なチタン加工を施しており、どんな髪質でもしっかりストレートにできるのでチリチリのくせ毛で悩んでいる方におすすめのヘアアイロンです。

【口コミ】

温度設定の範囲の幅が広いので、デリケートな髪質の人でもすぐにストレートに仕上げることができます。

【料金項目】

料金 2,961円(税込)
温度 80~230℃
立ち上がり 60秒
プレート幅 25mm
ヘアケア機能 チタニウムコーティング

【おすすめ項目】

  • 1.80℃~230℃まで幅広い温度設定が可能
  • 2.クッション内蔵でムラなくヘアアレンジができる
  • 3.わずか60秒で設定温度に到達

[Panasonic パナソニック]ミニコテ EH-HV17


パナソニックが提供するミニヘアアイロン「EH‐HV17」は、1台でアレンジ&ストレートの2Way仕様で、くせ毛をまっすぐにするだけでなく、毛先やトップに動きを付けることができます。

コンパクトサイズで使いやすく持ち運びも簡単。

自動電圧切り替えで、海外でも仕様することがd系ますので、海外旅行や出張時にも持っていくことが可能です。

プレート部分がセラミックコーティングされていますので、より滑りやすく髪への摩擦を軽減。

髪への負担を少なくチリチリのくせ毛をまっすぐにできます。

【口コミ】

くせ毛が多く、流れを整えるために使い始めました。1か月以上使ったところ等に髪の毛に害もなく満足です。

【料金項目】

料金 2,748円(税込)
温度 160℃
立ち上がり 60秒
プレート幅 24mm
ヘアケア機能 セラミックコーティング

【おすすめ項目】

  • 1.1台でアレンジやストレートなど2役できる
  • 2.持ち運びに便利なコンパクトサイズ
  • 3.電圧切り替え付きなので海外でも使える

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、チリチリのくせ毛で悩む方のためにヘアアイロンの選び方やおすすめのヘアアイロンを3つご紹介してきました。

チリチリのくせ毛をまっすぐに直すには、十分な温度を出せるヘアアイロンを選ぶことが重要です。

ヘアアイロンを使うと髪の毛が傷んでしまう可能性がありますので、マイナスイオン機能などが搭載しているものを選ぶことをおすすめします。

今回ご紹介した3つのヘアアイロンは、チリチリのくせ毛を直すのにぴったりな仕様となっていますので、是非自分に合ったものを検討してみてください!

最後に記事の内容をおさらい!
・チリチリのくせ毛にはヘアアイロンが効果的
・コスパがいいヘアアイロンを選ぶことが大切
・温度調節ができるとアレンジもできるので便利

コメント

タイトルとURLをコピーしました