リモート会議で印象UP!オンライン映えするためのステップをご紹介!

美容家電

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、リモート会議や在宅勤務、ZOOM飲み会などでオンラインを活用する方が増えましたよね。

そんな中で、「リモート会議で印象を良くしたい」「オンライン映えを狙いたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、オンライン映えするためには、使用する製品や環境などの様々な要因があります。

そこで今回はリモート会議やオンラインの場面で印象アップするためのステップをご紹介します!

オンライン会議で印象を爆上げする方法とは?

オンラインで印象を爆上げするためには、どのようなことを行っていけばいいのでしょうか。

オンラインで印象をアップするためには
カメラの画質や解像度、照明の明るさ、服装、通信環境、目線が重要になります。

これほど様々な要因がありますが、目線や服装は意識すればすぐに改善することができます。

また、カメラの性能や照明の明るさ、通信環境も正しい知識を学んで製品選びをすれば簡単に印象を上げることができます。

オンライン映えを狙うことは一見様々な要因がありますがコツコツと毎日積み上げて改善に時間がかかる美容に比べると、すぐに効果が出やすいのが特徴です!

映りが良いと契約率があがる!?

オンラインでの商談で映りが良いと契約率が上がるといわれています。

それはメラビアンの法則とハロー効果が関連しています。

メラビアンの法則とは、人は印象の8割を見た目で判断するというものです。

人の印象は誠実な態度や声のトーン、雰囲気など様々な要因がありますが、見た目以外の要因は印象の2割しか影響しません。

また、ハロー効果は人の優れた部分があるとその人のほかの部分まで優れているように感じるという効果です。

そのため、見た目がいい=印象がいい、印象がいい=商材が優れていると判断されやすい傾向になり
契約率が上がるという結果につながります。

したがって、ビジネスマンや就活性にとってオンライン映えを狙うことは必須のスキルと言えます。

見た目と生涯年収~清潔感があれば稼げる⁉~
「見た目は人生を左右しない」そう考えたい方が多いですが、見た目は生涯年収と相関関係があるというデータがあります。 今回は、見た目と生涯年収の相関関係と清潔感をアップさせるポイントについて解説します。

オンライン映えのステップ

オンライン映えを狙うことの重要性がわかったところで、
ここでは具体的なオンライン映えのステップをご紹介していきます。

まずは、オンラインでは必須のWEBカメラを撮影するときのポイント、おすすめ商品の2つの観点からご紹介します。

Webカメラで撮影するときのポイントを3つご紹介します。

  • STEP1 照明の明度は適切か?
  • STEP2 高めからの映像になっているか?
  • STEP3 カメラの性能
  • STEP4 背景が映えているか?
  • STEP5 服装
  • STEP6 通信環境

STEP1 照明

照明はオンラインでの印象を大きく左右します。
人気ユーチューバーやライブ配信者はそのことを知っているため、オンライン用のライトを使用しています

おすすめは暖色から明るい白まで明るさを調節できるものです。

暖色は暖かくてリラックスできる印象を与えるのでオンライン飲み会などに、
明るい白は清潔感を与えるのでリモート会議や面接、商談などに使用することができます。

照明のおすすめ商品!! Nanguang Luxpad43


Nanguang Luxpad43は暖色と明るい白の2種類に調節することができるため、様々な場面で応用できるライトです。

また、ダイヤル式で自在に明るさ調節が可能で自分の肌色や背景に合わせることも可能なため
おすすめのライトです!

【口コミ】

以前からLuxpad43を愛用してきましたが,バージョンアップして光量が増えたということでLuxpad43H購入。
光量の方は確かに1step程度明るくなっています。単体としては使いやすいパネルライトだと思います

STEP2 高めからの撮影になっているか

リモートで打ち合わせする場合、下からではなく少し高めから撮影すると印象が上がります。

下からだと顔の陰で印象が悪くなる可能性があります。

そのため、やや高めから撮影すると印象が悪くなることを防ぐことができます。

また、カメラが下にあると、相手を見下ろすような角度になるため
人によっては上から目線に捉えられる可能性があります。

そのため、やや高い位置にカメラを設置するようにしましょう。

STEP3 カメラの性能

性能が高い高解像度のカメラを使用すると、顔や背景が鮮明に映るため印象をアップすることができます。

また、オートフォーカス機能があると簡単にピントの設定することができます。

フレームレートが30fpsあると滑らかに映るので、フレームレートにも着目して選ぶようにしましょう。

カメラのおすすめ商品!!YAMAHA CS-700AV

YAMAHA CS-700AVはHDカメラ付きスピーカーフォンです。
高解像度のカメラで滑らかな動きを伝える高性能カメラでありながら
YAMAHA独自のスピーカー機能で高音質です。

高品質の映像と音声で第一印象をUPさせてくれます。

【口コミ】

高価だけど、カメラ・スピーカー性能ともに申し分ないです!

STEP4 背景が映えているか

オンラインで移る画面の大部分を占めるのは顔ではなく背景ですよね。

そのため、背景は大きくオンラインでの印象を左右します。

自宅でオンラインで映えている背景にすることが難しい場合は
バーチャル背景等を使用してTPOに合わせた映えた背景を設定するようにしましょう。

STEP5 服装

服装の色も重要です。

清潔感な印象を与えるには白を基調とした色の服を、

信頼感や知性を感じさせるには与えるには紺色
よりフォーマルで都会的な印象を与えるには黒といったように色が与える印象を考えて選ぶようにしましょう。

STEP6 通信環境

どれだけ高性能なカメラでも、通信環境が悪いと滑らかに映らずにいい印象を与えることができません。

それどころか頻繁にリモート会議が中断すると相手に不快に感じられることも。
そのため、通信環境にはこだわるようにしましょう。

通信のおすすめ商品!! NURO光

NURO光は、技術規格上最大の2Gbpsでネットを利用できるため
家族でPC、スマホ、オンラインゲーム等を同時にしていても止まることがなく
ストレスフリーに利用できるのでおすすめです。

【口コミ】

引越しをきっかけに光回線の契約を検討しました。
いろいろ調べるなかで一番料金がお得で、回線速度の安心感があると思ったのでNUROで一択でした。
いろんな方の口コミを見ると実際に使うまで時間かかる…?とのことだったのですが、
自分の場合は3週間程度で使えるようになりました!

まとめ

今回は、オンライン映えするためのステップやおすすめ製品についてご紹介しました。

最後に記事の内容をおさらい!
・オンライン映えするためには、目線やカメラ位置等を意識する必要がある
・オンライン映えするためには、高性能のカメラや明るさ調整ができるライトがおすすめ
・オンライン映えするには服装やネット環境にも気を付けよう。

いかがでしょうか。
ぜひ今回の記事を参考に、今後増え続けるオンラインの場面での印象アップを狙っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました