日本で買えるCBDについて紹介!商品を選ぶ際のポイントとは?

CBD

そもそもCBDとは?購入前に必ずお読みください!


CBDとはカンナビジオール(cannabidiol)の略称であり、大麻に含有される成分のカンナビノイド成分を指します。

米国で最初にブームとなったあとでその効果が徐々に日本国内にも浸透しつつあります。
「大麻」という言葉を聞いた時点でなにか怪しい物質なのではないかと誤解されがちですが、大麻(マリファナ)にはそもそもCBDの他にもTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分も含まれており、このTHCが大麻摂取による諸症状(精神的な高揚感や依存性)を引き起こし、違法な成分とされます。

CBDにはこうした症状を引き起こす作用はなく、規制の対象ともなっていないことから使用が広く認められており、もちろん日本でも使用することが可能です。

CBDは危険なの?効果は?


CBDに違法性が無いとはいえ、使用することによる危険性は無いのか心配な方も多いと思いますが、上記でも解説の通りCBDには中毒症状や気分をハイにさせるような効果はありません。

米国内では主にリラックス効果や鎮痛作用を期待して利用する人が多く、アスリート間でも人気を博しています。
これといった副作用の報告は無い一方で、仕事やスポーツへの集中力を高めたり、関節痛・頭痛などの痛みを緩和するなどの幅広い効果が期待されるCBDは、アスリートだけでなく一般の人にも利用可能となっています。

CBDオイルの選び方!


CBDオイルは現在多くのメーカーから販売されており、どれを選んだらいいのか悩んでしまうところです。

CBDオイルには商品によって濃度が異なり、最も低いもので1%、高いものでは10%のものもあります。
CBDオイルを初めて使用するという方であれば低い濃度のものから使い、徐々に濃度を上げていくことをおすすめします。

またオイルの種類も複数存在します。
オリーブオイルが最も一般的ですが、その他にもMCTオイルを使った商品もあります。
まず無難なところとしてはオリーブオイルを使用したものをおすすめします。

そしてなんと言っても飲みやすさは非常に重要なポイントです。
CBDオイルは継続して使用してこそ意味があるので、味の良いものを選びたいところです。
原料の味を活かしたナチュラルフレーバーから、フルーツ系の味を施したものまであるので、飽きずに継続できるものを選びましょう。

  • CBD濃度
  • オイルの種類
  • 飲みやすさ(味)

日本で購入できる、CBDオイルのおすすめ商品5選

以下では、日本で購入することのできるCBDのおすすめを5つ紹介します。
商品ごとに価格や容量、CBD濃度などに違いがあるので、公式サイトをチェックの上で最適な商品を見つけましょう。

CBD MAX


「CBDをおしゃれに楽しむ」をコンセプトに、VAPE(電子タバコ)タイプでのCBDオイルを販売するCBD MAX。
エンド・カンナビノイド・システムと呼ばれる体内の細胞の調節機能を調整し、心身のリフレッシュ効果が期待できます。
気軽に利用できるのが特徴で、休憩中や自宅など場所を選ぶことなく使用可能です。
ニコチン・タールはゼロなので喫煙習慣のない人でも使うことができ、箱から取り出してすぐに吸うことができる簡単設計なのもオススメポイントです。

  • 1.箱から取り出して吸うだけの簡単設計。液の補充・カートリッジ交換も不要
  • 2.ネット限定ワントクコースなら初回¥500で購入可能(2回目以降は¥10,908)
  • 3.100%オーガニック成分を使用し、ニコチン・タールはゼロ
成分 CBD、PG(プロピレングリコール)、VG(植物性グリセリン)
容量 10ml(400~500回分)
CBD濃度 5%

HERBS PREMIUM CBD

CBDを配合したリラクゼーションミストのHERBS PREMIUM CBD。
植物エキスに含まれるテルペンとMCTオイルを配合したミストタイプのCBDは、アメリカ直輸入のCBDを利用しています。
5種類のフレーバーから選択することができ、CBD濃度も10%の範囲で選択することができます。
気軽にCBDを試してみたいと考えている方から、本格的なCBDを使いたいと考える人まで幅広く利用することが可能です。
定期便での販売も行っており、こちらのサービスを利用することで割引価格での購入も可能となっています。

  • 1.アメリカ直輸入のCBDと国産のMCTオイルを使用
  • 2.ナチュラル・メンソール・カンナビス・ストロベリーマンゴー・レモンティーの5フレーバーから選べる
  • 3.CBD濃度は1%~10%から選択可能
成分 CBD、MCTオイル
容量 750mg~1,500mg
CBD濃度 1%~10%

+WEED

+WEED 公式サイト

CBDオイルは通常リキッドタイプ(液体)の商品が主流ですが、+WEEDはVAPEタイプのCBDオイル商品の販売の他にも、「食べるCBD」としてグミタイプの商品も取り扱っています。
普通のお菓子のグミを食べる感覚で口にすることができるのが特徴で、CBD以外の複数のカンナビノイド成分を含有したフルスペクトラムのCBD商品となります。
味も食べやすく、CBDの本来のフレーバーを活かした設計になっています。
CBD含有量は500mgと1000mgで選択可能なので、CBD初心者の方も安心して始めることができます。

  • 1.気軽に食べれるグミタイプのCBD
  • 2.CBD以外のカンナビノイド配合のフルスペクトラム商品
  • 3.素材の味を活かした食べやすいフレーバー
+WEED GUMMY 料金(税別or税込)
成分 CBDフルスペクトラム
容量 100g、200g
CBD濃度 5%、10%

MARITIME


日本製商品にこだわるMARITIMEのCBDオイルは、味に徹底的にこだわった商品になっています。
100種類以上のCBDオイルを飲み比べ、妥協のない商品開発の末に誕生したMARITIMEのCBDオイルは毎日摂取しても飽きないように作られており、品質も非常に高いオイルです。
CBD濃度は1%~10%まで選択可能になっており、2%、3%、5%と細かく分かれているので徐々に濃度を上げながら最適なオイルを選択する事が可能です。
天然由来のCBDを求める方にはオススメです。

  • 1.100種類以上の商品を飲み比べてたどり着いたこだわりのフレーバー
  • 2.天然由来CBDオイル
  • 3.細かく選択できるCBD濃度
CBDオイル 料金¥5,184~¥35,100(税込)
成分 エクストラバージンオリーブオイル(スペイン産)、カンナビジオール
容量 10ml、30ml
CBD濃度 1%、2%、3%、5%、10%

THE CBD


THE CBD 公式サイト

THE CBDは純度99%以上の高品質CBDオイルで、クセの無い味が特徴。
知識豊富なバイヤーが厳選したコロラド産の原材料のみを使用しており、不純物は一切含まれないオーガニックCBDです。
厚生労働省の支援を受けた国内工場での製造で、品質管理も徹底しています。
第三者機関での成分分析試験もクリアしているので、安全性や麻薬成分が気になるという人も安心して利用することができます。
定期コースでの販売ですが、購入間隔を20日、30日、40日から選択可能なので自分のペースで続けることが可能です。

  • 1.不純物一切なしのオーガニックCBDオイル
  • 2.バイヤーが厳選したコロラド産原料のみを使用
  • 3.自分のペースで継続可能
THE CBD Oil ¥3,980(税込)
成分 CBD,オリーブオイル
容量 10ml
CBD濃度 5%

まとめ

最後に記事の内容をおさらい!
・CBDはカンナビジオールの略称で違法な成分は一切含まれない
・睡眠改善、痛みや炎症の緩和効果が期待でき、一般人からアスリートまで幅広く利用可能
・口にオイルとを垂らすタイプからVAPE、グミタイプなどの様々な接取方法がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました