日本で購入できるCBDクリームの選び方とは?料金以外のポイントも含めて解説します!

CBD

「CBDクリーム」という商品をご存知でしょうか?
CBDは北米を中心に人気の高い注目成分で、日本でもCBDオイルは着実に認知を高めています。
実はCBDはオイルなど食品として接取するだけでなく、クリームとして身体に塗って利用することも可能です。
今回はCBDクリームの選び方について解説し、日本で買えるおすすめCBDクリームを料金や容量、濃度別で比較して紹介していきます。
メーカー毎に商品の特徴も変わってくるので、是非あなたにピッタリのCBDクリームを見つけてください。

そもそもCBDとは?購入前に必ずお読みください!


そもそもCBDとは何なのでしょうか?
名前だけは聞いたことがあるという方も、成分について詳しい情報をご存知でない方もいると思います。
CBDとは「カンナビジオール」の略称であり、大麻に含まれる成分です。
この時点で怪しいと思われた方も多いと思いますが安心してください。
CBDはカンナビノイドと呼ばれる成分の一部であり、日本では所持・使用が違法とされる麻薬(マリファナ)とは異なります。
効果については後ほど詳しく解説しますが、CBD自体は使用しても法的な問題はなく、また健康面・精神面にプラスの作用が期待される成分として注目を集めています。
CBDの主な摂取方法としてはオイルを直接口に含んだり電子タバコの形式で吸う、もしくはグミやガムなどの形で摂取するという方法が一般的ですが、クリームタイプの商品もあり、塗ることで様々なメリットが期待できます。

CBDは危険なの?どんな効果がある?


CBDは麻薬とは無関係で違法性はないとはいえ、それでも危険なものとして認識されがちなのが現状です。
しかし、WHO(世界保健期間)はCBDを規制対象から除外していますし、麻薬使用時に見られる依存性に関して害を及ぼすものではないとコメントしています。
また効果については、身体的・精神的効果が期待されます。
人間にはエンドカンナビノイドシステム(ECS)という機能が備わっており、細胞同士がコミュニケーションを取る中で身体・精神のバランスを支えています。
しかしECSのバランスが崩れることで身体に痛みや炎症が生じる他、不安やうつなどの精神症状が生じやすくなります。
身体の慢性的な痛みや炎症に対して使用したり、不安や睡眠障害といった精神的な症状に対しても効果が期待されます。
また今回のテーマであるCBDクリームには肌の炎症を抑制して皮膚状態を健康に保つことでかゆみを抑えたりするなどの効果が期待されます。

CBDクリームの選び方!

現在日本で購入できるCBDクリームの数は増加傾向にありますが、それ故にどの商品を購入すべきなのか悩むところです。
料金が安いという理由だけで購入しても効果を実感できないというケースもあるので、価格だけで判断するというのは賢明ではありません。
CBDクリームの選び方としては、まずCBDの濃度に注目しましょう。
CBDの濃度が高ければそれだけ得られる効果も高くなります。
次に注目すべきポイントはスペクトラムの種類です。
CBDのにはフルスペクトラム、ブロードスペクトラムというタイプのものがありますが、前者は大麻化合物(カンナビノイド)が全て含まれるものであり、後者はTHCを除いた全てのカンナビノイドを含むものになります。
ちなみにCBD以外の成分を除いた純粋なCBDをCBDアイソレートといいます。
THCは日本では違法とされているので、購入する際にはブロードスペクトラムかCBDアイソレートをおすすめします。
最後のポイントとして、安全性の認められた工場で製造されたかどうかが挙げられます。
安全性や衛生面に関する第三者機関の認証を得た工場で製造された商品の購入が重要です。
非認証工場で製造された商品の100%が危険ということではありませんが、万が一のリスクを考えた場合には製造工場の信頼性は非常に大事になってきます。

  • CBD濃度はどうか?
  • CBD以外の成分は含まれるか(フルスペクトラムorブロードスペクトラム)?もしくは含まれないか?
  • 認証を得た工場で製造された商品か?

日本で購入できる、CBDクリームのおすすめ商品5選

それでは、実際に日本で購入できるCBDクリームのおすすめ商品について紹介していきます。
各商品の特徴を解説した上で料金・成分・容量・CBD濃度の項目に分けて紹介します。

ENDOCA ヘンプボディバター

パームオイル、ココナッツパウダー、ココナッツオイル、アサシードオイル、ビタミンEなどをCBDに配合したENDOCAのヘンプボディバターは、肌に潤いを与えて皮膚を保護する他、肌を酸化から守る効果も期待できます。
天然由来成分を多く使用していることから肌にも優しく、自然な潤いをもたらしてくれる商品です。
乾燥肌でお悩みの方や敏感肌の方、皮膚炎でお悩みの方におすすめのCBDクリームです。

  • 1.オーガニック素材を使用した肌に優しいCBDクリーム
  • 2.バニラエッセンス配合で塗ったあとの香りも抜群
  • 3.CBD濃度、容量の選択が可能
成分 CBD,シアバター、パームオイル、ココナッツバター、アサシードオイル、ココナッツオイル、タピオカスターチ、バニラエッセンス、蜜ろう、ビタミン E
容量 30ml、100ml
CBD濃度 450mg、1500mg

ataracia-CBDファミリークリーム

ataracia-CBDファミリークリームは、麻由来のポリフェノール配合で、高い抗酸化作用を持つ点が特徴のCBDクリームです。
肌ストレスを感じやすい人や炎症が生じやすい人に特におすすめで、日本酒から抽出された成分であるグリセリルグルコシドを始めとしたスキンケア成分を豊富に配合。
塗ったあとの潤い感も抜群で、乾燥しがちなお肌に優しく潤いを与えます。
重ねて塗ることで乾燥を抑える効果が期待できます。
手足はもちろん、全身に使用することのできるクリームになっています。
管理を徹底した国内工場での製造で、安全性も非常に高い商品です。

  • 1.麻由来のポリフェノールが抗酸化作用をもたらす
  • 2.日本酒から抽出されたグリセリルグルコシドなど複数の成分を配合
  • 3.国内工場での製造なので安全性もバッチリ
成分 CBD、水、イソステアリン酸ヘキシルデシル、BG、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、べヘニルアルコール、セタノール、セテス-15、カンナビジオール、グリセリルグルコシド、ワセリン、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸PEG-10、メチルパラベン、プロピルパラペン
容量 50g
CBD濃度 75mg

CBD FX ジャパン CBDバーム - Calming

CBDの本場米国で有機栽培されたCBDオイルを利用したこの商品が、THC成分非検出のブロードスペクトラムCBDを使用しています。
シアバター配合で身体に馴染みやすいのも特徴で、アボカドオイル、ラベンダー、ジャーマンカモミールを配合した落ち着きのある香りが特徴です。
肌への効果をもたらす他にも癒やしを与えることを目的として開発された商品なので、身体に塗るだけで自然とリラックス効果をかんじやすくなります。
肌のガサつきのある部分への使用はもちろんですが、リップクリーム代わりとしての利用も可能な万能型CBDバームです。

  • 1.全身に利用可能な万能型CBDバーム
  • 2.4つの香りから選択でき、高いリラックス効果をもたらす
  • 3.シアバター配合で馴染みやすい
成分 CBD、ヒマワリ種子油・ブドウ種子油・カニナバラ果実油・アボカド種子油・シア脂・ミツロウ・ヤシ油・トウキンセンカ種子油・オリーブ果実油・トコフェロール・カンナビジオール・ラベンダー油・カミツレ油・ティーツリー葉油
容量 60ml
CBD濃度 150mg

hemptouch セラピューティックCBDスキンバーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セラピューティック CBD スキンバーム ヘンプタッチ
価格:7980円(税込、送料別) (2020/12/17時点)

肌が脂っぽい人から乾燥肌にお悩みの方まで幅広い層の方に利用いただけるのがセラピューティックCBDスキンバームの特徴です。
CBDオイルの他にもオメガ脂肪酸やを含むので肌の滑らかさをキープします。
またシアバター配合で肌の乾燥を防ぐ効果も期待でき、カレンデュラは肌に柔軟性をもたらしてくれます。
乳幼児まで使用できるほど肌に優しい設計になっているので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。
水不使用のため防腐剤やアルコールの添付もなく、肌の弱さが気になる人も使えます。
顔を含む身体全身に利用可能です。

  • 1.肌の弱い人でも安心して利用可能
  • 2.長期的な肌のダメージ補修に効果的
  • 3.オイリー肌から乾燥肌の人まで使えるオールラウンダー
成分 CBD、ヘンプシードオイル、シアバター、カレンデュラ、シア脂、マンゴー種子脂、トウセンカ花エキス、オリーブ果実油、アサ種子油、アサ種子エキス、ビサボロール、トコフェロール、ヒマワリ種子油
容量 50ml
CBD濃度 記載なし(高配合との記載あり)

KOKORO Extra CBD Cream

KOKORO 公式サイト

CBDをたっぷり16mg配合したExtra CBD Creamは、東欧の有機土壌で育成された麻(THC非検出)を利用した商品になっており、国際的な認証を取得した工場での製造となっています。
搾ったままんおCBDを含んだ純粋なオイルを使用しています。
ヒアルロン酸&コラーゲンやヒトオリゴペプチドなどの各種成分が肌の潤いやキメを保ち、最新の皮膚科学に基づく美容成分を配合しています。
肌の乾燥から蕁麻疹への効果も期待でき、あらゆる肌トラブルに対応できるCBDクリームです。
世界基準をクリアした工場での製造で、安全性も担保された商品になっています。

  • 1.農薬不使用のピュアなオイルを使用して作られたCBDクリーム
  • 2.認証工場で製造されているので安心
  • 3.蕁麻疹や乾燥肌などのあらゆる肌トラブルに対処できる
成分 例)CBD、ヒアルロン酸&コラーゲン、ヒトオリゴペプチド、リンゴ果実培養細胞エキス、サトザクラ花エキス
容量 30g
CBD濃度 16mg

まとめ

最後に記事の内容をおさらい!
・CBDは麻薬成分を含まない安全な商品であり、クリームは特に肌トラブルに対処できる
・CBDクリームを選ぶ際には料金以外にも濃度やスペクトラムの種類も確認すること
・メーカー(ブランド)によってCBD濃度や配合成分も異なるので、自分に最適なクリームを購入しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました