日本で買えるCBDリキッドについて紹介!商品を選ぶ際のポイントや危険性とは?

CBD

CBDリキッドは今や簡単に入手ができるようになりました。
心身ともに健康にいいということも書かれており気になっている方は多いのではないでしょうか?

この記事では最低限のCBDに関しての知識と、
日本で販売されているおすすめのCBDリキッドの料金や選び方、そしてたくさんあるCBDリキッドの中でおすすめを紹介いたします。

そもそもCBDとは?購入前に必ずお読みください!


CBDとは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に説明すると「大麻草の成分であるカンナビノイドの一つであり、カンナビジオール(CBD)略語です。

「え?大麻?」と思われる方がほとんどだと思いますので、大麻について少し説明します。
大麻にはTHCという主成分があり、THCに有名である作用の「乱用」や「依存」の原因になります。
ですが、海外では合法化されていますよね?それは、大麻の中にあるもう一つの成分、CBDがうつ病や、がん治療時に伴う悪心、糖尿病、パーキンソン病など効果があると言われています。

ですので、海外の一部では大麻そのものが合法なのです。日本では、そのCBDだけを100%抽出したものが販売されていて、電子タバコで摂取するものがCBDリキッドなのです。
CBDについてもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクも参照ください。

CBDは危険なの?効果は?


それでも大麻と言うと日本の法に違反していることもあり不安ですよね。
ですので、厚生労働省は海外産のCBDに関しては完全に合法と言っていないのです。
それは、先ほどお話ししたTHC成分が影響しており、CBDのみが入っていると証明されたものだけが輸入できるのです。
正直な話でいうと、「販売されていた輸入物のCBDを買ったらTHC成分が入っていたので違法に反した」ということもあります。
だからこそ正しい知識とCBD商品を選ぶことがとても大切になってきます。

CBDリキッドの選び方!

選び方として、CBDには成分がCBD単一、テルペン配合、フルスペクトラム、そしてブロードスペクトラムがあります。この中でもオススメがフルスペクトラムです。
CBDには、テルペン類(植物に香りや風味を与える成分に含まれており、揮発性で独特な香りをもった分子となり、血圧を下げる働きやリラックスさせる働きがある成分)
などいくつもの成分があり、それらが合わさっている物をフルスペクトラムになります。
CBD濃度の濃さを売りにしていることが多くみられますが、上記でテルペンなど書いた成分に注目して購入しましょう。
そして、海外サイトや中古のお店でのCBD購入は違法に反することがありますので、安心して購入できる日本のお店を探しましょう。
詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてみてください。

  • フルスペクトラムがオススメ
  • CBD濃度も大事だが、成分も大事
  • 海外サイトでは選ばない

日本で購入できる、CBDリキッドのおすすめ商品4選

PharmaHemp E-LIQUID CBD3%

こちらの商品は、初めから濃度が高いものではなく、スターターキットとしても販売されているPharmaHemp E-LIQUID CBD3% です。
日本で販売されており安心して購入できるお店です。
CBDリキッドは濃度が高い方が効果があると思われていますが、高い濃度のリキッドを吸う際にうまく吸えないと喉に強いイガイガ感を感じてしまうことがありますので、
まずは初心者向けにこちらのリキッドをお勧めします。その後、徐々に試飲ができるお店などで自身に合ったリキッドを探すことが一番CBDの効果を得られるでしょう。

  • ひと吸いすると何だか目覚めたような感じがして、気分転換にも最適
  • フルスペクトラム製品となり、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれている
  • フレーバーの種類が豊富
成分 PG/VG CBD 本製品にニコチンは含まれていません。
容量 10ml
CBD濃度 3,0%

エフエックスクリスタルCBDリキッド500mg

こちらの商品もランキングで上位を占めるCBDリキッドです。
米国から日本入荷新ブランドのCBD FX(シービーディーエフエックス)。
2014年からCBD事業をはじめ、今や米国の中でも1番と言っても過言ではないほどのメーカーになります。
また、入手可能な最高品質の成分(アメリカの安全基準をクリアした素材)のみで作られているメイドインUSAのリキッドになります!
また日本の薬剤師の武内まり子さん公認の安心、安全のCBDリキッドです!フレーバーも多くいろんな味を楽しめますね!
原産はアメリカですが、輸入時に厚生労働省管轄税関に求められた書類を提出し、分析検査を受けた上で通関しており、安心して使用することができると確認されています。
フレーバーもパイナップルエクスプレス、プラチナムローズなど味が豊富で無くなってから再購入する際にどの味にするか、楽しみがありますね。

  • 日本の薬剤師も認めた安心のCBDリキッド
  • CBD事業で米国ナンバー1!
  • 安心、安全でフレーバーも豊富!
成分 CBD
容量 30ml
CBD濃度 500mg/1,6%

AZTEC CBDペン

CBDリキッドだけでは、摂取することができません。一緒にVape専用の機材が必要なのですが、
この商品は、購入してすぐに摂取することが可能です!使い捨てになりますので、お値段もかなりリーズナブル
はじめはリーズナブルな使い捨てタイプでお試しし、その後自身に合ったCBDリキッドや専用のVape機材を購入していくと言った方法もいいですね。フレーバーは2種類ですが、気軽に費用を抑えて始めるにはもってこいの商品です。

  • 値段が安く、購入してすぐに使用できる便利さ。
  • 使い捨てで余計なメンテナンスが不要。
  • ヨーロッパナンバー1CBDブランド!
成分 CBD/ブロードスペクトラム
容量 10ml
CBD濃度 10%

EMILI CBDスターターキット

Vapeで有名なEMILIシリーズからCBDリキッドを入れたスターターキットです。
先程の使い捨てのタイプとは違い、ポッドカートリッジのみを買い換えるだけなので、衛生的にも安心。
始めは4,980円ですが、交換用ポッドカートリッジは1,980円とリーズナブル!フレーバーは2種類でポッドひとつで170〜180回吸引が可能です。
EMILIというメーカーは日本のメーカーですので、こちらも安心して品薄などなく継続的に購入も可能ですね。

  • Vapeでも有名なEMILI社から出すCBD!
  • USB充電で何度も使用できる。
  • お手入れが簡単な使い捨てポッドを採用!
成分 CBD/ブロードスペクトラム
容量 170~180回吸引可能
CBD濃度 5%

まとめ

最後に記事の内容をおさらい!
・日本の法律に違法しないように日本の会社で購入する!
・大麻の良い成分だけを抽出した健康にもいい!
・いろんな種類などがあり、自身に合ったCBDリキッドを探すことができる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました