CBDが睡眠の質を改善する?驚きの効果について解説します!

CBD

CBDは現在日本国内でも大きな注目を集めており、様々なメリットをもたらしてくれることで知られています。
心身のトラブル解消に効果が期待できるCBDですが、実は睡眠に対してもメリットをもたらしてくれる可能性があると言われています。
不眠症や睡眠障害に悩まされる人は、睡眠薬に頼らざるを得ないというケースも多いと思いますが、CBDの摂取により睡眠のトラブル解消効果が期待できます。
今回はCBDの睡眠に対する効果について解説し、おすすめの商品も紹介していきます。

そもそもCBDとは?購入前に必ずお読みください!

CBDは麻(ヘンプ)から抽出される成分であるカンナビジオールの略称です。
カンナビジオールはカンナビノイドというヘンプ成分の一つで、欧米で最初に注目を集めるようになりました。
世界保健機関(WHO)はCBDの安全性について依存性や危険性を伴うものではないとの
コメントをしており、大麻(マリファナ)摂取で現れる幻覚症状や依存性を生じさせるものでは無いとされます。
大麻特有の症状はカンナビノイドの1種であるTHCと呼ばれるものが原因ですが、CBDにはTHCは含まれず、安全性に関しても問題はありません。
CBDは薬では無いので重篤な副作用はなく、過剰摂取による体調の変化等の報告はありますが、用法用量を守って摂取すれば特に異常を生じさせるものではありません。

CBDに期待される効果効能とは?

CBDに期待できる効果として、身体の痛みの解消効果があります。
筋肉や関節の痛み等、身体に生じる様々な痛みを緩和することで日々の生活をスムーズにさせてくれます。
また、メンタル面の改善にも効果が期待されており、不安やイライラを抱えている人が摂取することでこれら症状を抑制してくれると言われています。
ストレスは日中だけでなく夜の睡眠にも影響を与えるものなので、不眠症や睡眠障害にも効果があるとして注目されています。

睡眠障害や不眠症はなぜ起こる?


アルコールやカフェインの過剰摂取がこれら症状を引き起こすのは言うまでもありませんが、精神的な面が影響しているケースもあります。
生活習慣が問題の場合はまずは規則正しい生活を送ることが大事ですが、それ以外の場合には対処が必要です。
静かな環境だと逆に落ち着けない、あれこれと考え事をしてしまうという場合や、重度の睡眠障害の場合は強い恐怖を感じてしまうこともあります。
ストレスや不安が不眠症・睡眠障害を引き起こすというケースが多く、実は日本人のかなり多くの人が大なり小なり不眠症や睡眠障害の問題を抱えています。
夜寝れない、日中に強烈な眠気を感じるという人は不眠症・睡眠障害のサインです。

CBDはなぜ睡眠障害や不眠症に役立つのか。


CBDはなぜ睡眠障害や不眠症に役立つのでしょうか。
以下、CBDの効果を以下の3選から解説します。

  • 睡眠の質自体を改善させる
  • ストレスや不安を取り除いてくれる
  • 睡眠の妨げとなる痛みや炎症を緩和してくれる

睡眠の質自体を改善させる

まず、CBDの摂取により睡眠の質自体を改善させてくれます。
眠ることができても眠りが浅いと感じている人は疲れを取ることができませんが、これはレム睡眠という脳が覚醒した状態が継続していることに起因します。
「たくさん寝たのに寝た気がしない」という人はレム睡眠が長く続いてしまっていることを意味します。
CBDの摂取により、深い睡眠状態に入ったことを意味するノンレム睡眠の状態を作り出すことができます。
睡眠は量はもちろんですが、その質も重視されています。
CBDを摂取することで深い睡眠状態を作りやすくなることから、不眠症や睡眠障害への対処に効果が期待されます。

ストレスや不安を取り除いてくれる

不眠症・睡眠障害を引き起こす大きな要因が精神的なトラブルです。
寝ようとすると急に不安な気持ちに襲われたり余計なことを考えてしまい心臓の鼓動が早くなってしまうという人がいますが、CBDの摂取により、リラックスした状態で床につくことができます。
寝る前のCBD摂取は脳内の興奮物質の働きを抑制する効果が期待できるため、眠りの質の改善だけでなく、いち早く入眠状態を作るのに適しています。
一度入眠してしまえば問題ないけれど中々寝れないという人にもCBDは非常におすすめです。

睡眠の妨げとなる痛みや炎症を緩和してくれる

睡眠を妨げるのは精神的なトラブルだけでなく、身体的なトラブルも大きな要因となります。
特に痛みが睡眠に与える影響は大きく、眠りに入っても痛くて起きてしまうということはあります。
関節痛や頭痛など痛みには様々な種類がありますが、CBDには痛みを緩和する効果が期待でき、寝ている間に痛みを感じずに過ごせることで安定した睡眠状態を作ることができます。
痛みの他にもアレルギー反応による鼻詰まりやくしゃみも睡眠の妨げとなりますが、これらを緩和する効果も期待できることから、CBDには睡眠の質を改善させる効果があると言われています。

日本で購入できる、睡眠の質が改善されるおすすめCBD商品5選

以下では、日本で購入可能なCBD商品を5つ紹介します。
濃度や成分、価格などの情報を記載しているので、是非購入の際の参考にしてみてください。

AVIDA コアCBDアイソレート

  • 品質に徹底的にこだわった原料を使用
  • 純度99%以上の最高純度CBDアイソレート
  • 無味無臭でクセがない

不眠にとても効果があります。何日も眠れないことは多かったです。電子タバコリキッドにして美味しいフレーバーでもありますが、寝る前に数滴そのまま口に入れ舐めます。本当にその後すぐ眠れます。

AVIDA CBDリキッド ¥3,980(税込)
成分 CBD、植物性グリセリン、プロピレングリコール、ナチュラル&人工フレーバー
容量 30ml
CBD濃度 2.5%

CANNA RIVER+ CBD TINCTURE

  • CBDの効果を高めるブロードスペクトラム製法
  • 厳選のオーガニックCBDを使用
  • 認証施設で作られた安心安全な商品

使ってみるとまるで何かが取れたように楽になりました。睡眠障害があったのですが短時間ですが熟睡できました。良い商品だと思います

成分 CBD、CBC、CBG,CBN、CBDV、オーガニックテルペン、オーガニックMCTオイル
容量 60ml
CBD濃度 10%

Phama Hemp CBDプレミアムブラックオイル

  • ヨーロッパ栽培の高品質オーガニックCBDを使用
  • CBD以外のカンナビノイド成分を配合(THC0%)
  • 生産から最終製品まですべて厳しい基準をクリア

これほどまでに体感のある商品は初めてかもというくらい、睡眠の質が劇的に変わりました。
私は1日目から実感しました。しかも睡眠に悩みがあるわけではないのですが、深い眠りとはこういうことなんだな、と実感できます。

成分 CBD、CBDA、CBG、CBDV、THCV,
容量 10ml
CBD濃度 6.6%

Canna Tech CBD DROPS

  • 高い効果を実感するための特許出願技術で製造
  • 安心の国内製造
  • クセがなく摂取しやすい

この製品を初めてドロップした夜は、ベッドに入ったら速攻で眠たくなり、途中覚醒もなく6時間ほど爆睡しました。

成分 CBD、天然テルペン、MCTオイル
容量 10ml
CBD濃度 10%

CANNERY CBD

  • レモンティー風味で飲みやすい
  • 厳密な検査をクリアした国内向け原料のみを使用
  • 素早くエネルギー変換されるMCTオイルを使用

リラックスできればと思い購入しました。朝と寝る前に摂取しています。特に寝る前に摂取するといつもは夜中に目覚めてしまってたのが、目覚めることなくぐっすり眠れるようになりました。

成分 中鎖脂肪酸油(シンガポール)、CBD、香料
容量 10ml
CBD濃度 5%

まとめ

最後に記事の内容をおさらい!
・CBDは麻(ヘンプ)から抽出された成分で様々な健康メリットをもたらしてくれる
・睡眠に対しても効果が期待でき、不眠症や睡眠障害でお悩みの方にもおすすめ
・商品毎に濃度やスペクトラムなどの違いがある

コメント

タイトルとURLをコピーしました