オシャレ髭はモテる!手入れをするメリットと剃り方を部位別に紹介

メンズスキンケア

ヒゲは、「男らしさの象徴」とも言われるものです。

ヒゲを伸ばしてデザインをする「オシャレ髭」は、芸能人の中でも人気があり、山田孝之さんやEXILEのATSUSHIさんなどが取り入れています。

最近では若い人でも、大人っぽい男性になるために取り入れる人が多く、オシャレ髭は多くの男性に注目されています。

ただし、なんでもかんでも伸ばせばおしゃれに見えるのかというと、そうではありません。しっかりと整え、最低限の清潔感をキープすることが大切です。

本記事では、ヒゲのお手入れの仕方からおすすめのシャーバーまで紹介しています。オシャレ髭に興味がある方は是非最後までご一読ください!

ヒゲの手入れをしっかりやることでどんなメリットがあるの?


お手入れをするメリットは、「清潔感のある男性」になれることです。

脱毛情報サイト「ルルエピ」を運営するアレックスメディア株式会社が行った「無精髭や青髭に対しての印象」に関するアンケート調査によると、100人中60人の女性が「清潔感がない」と回答しています。

処理しきれていない無精髭や青髭は、女性に不潔な印象を与えてしまうことが分かっているのです。

また、女性の中には「長さや形、毛量を整えて欲しい」というの回答があるので、ヒゲを伸ばす場合は、しっかりとお手入れをした方が好印象のようです。

清潔感がある男性は、好感度が上がります。男性の身だしなみの中でも、ヒゲが相手に与える印象は大きいものなので、定期的にお手入れをすることが大切です。

髭剃り前の下準備!これをやるだけで全然違う!

ヒゲを剃る前にすることは、「洗顔」と「プレシェーブ(皮膚の予防)」です。

まずは、洗顔で顔に付着したほこりや汚れをきれいに落としましょう。肌の汚れを落とすことで、雑菌が毛穴に入るのを防ぐことができます。

洗顔は、ぬるま湯で行うことがポイントです。温かいお湯で毛穴が開きやすくなり、余分な皮脂や毛穴汚れが落ちやすくなります。さらに、ヒゲを剃る際は、深剃りがしやすくなります。

洗顔後は、シェービング剤を顔に塗り、全体に広げて髭を湿らせます。こうすることで、カミソリ負けを予防できます。

何もつけずに剃る「ドライシェービング」は、肌への負担が大きく、ニキビや肌荒れの原因となる可能性があるので、必ずシェービング剤を使いましょう。

髭の正しい剃り方


ヒゲを綺麗に剃るためには、髭の正しい剃り方を覚える事が重要です。もし、間違った剃り方をすると、肌へダメージを与えてしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。では、ヒゲを剃る時は、はどのようにすれば良いのか?

髭の正しい剃り方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 口ひげの剃り方
  • 顎ひげの剃り方
  • 頬ひげの剃り方

口ひげの剃り方

口ひげは、大人っぽく落ち着きのある男性に見られたい人におすすめです。短髪ヘアーと合わせることで、清潔感のある男らしい雰囲気を作れます。口ひげを剃る時は以下の手順で行います。

①口ひげの長さを調整する
口ひげ長さは、自分の好みの濃さでカットしていきましょう。2mmは薄く、4mmは中くらいで、6mmは濃い髭になります。中央を少し長め、口角にかけて短くしていくのがポイントです。

②口ひげの形を整える
カミソリや電動シェーバーで、口ひげが左右対称になるように整えていきます。横幅は長くとりすぎず、口の横幅と同じくらいが良いでしょう。

口ヒゲは、唇にかからないように剃りましょう。口ひげを長く伸ばしすぎると、食事の際に食べ物が付着しやすくなります。あらかじめ短めに剃っておくと良いでしょう。

顎ひげの剃り方

顎ひげは、たくましくワイルドな男性に見られたい人におすすめです。3種類の部位の中でも、整えやすく、似合う人が多いので、初心者の方でも挑戦しやすい場所です。顎ひげを剃る時は以下の手順で行います。

①顎ひげの長さを調整する
顎ひげは、口ひげと同じ長さにすると、長く見えてしまいます。まずは、10mmほどの長さにカットし、そこから微調整していくと良いでしょう。サイドをやや短めにカットすると、輪郭をシャープに見せることができます。

②顎ひげの形を整える
顎ひげの形は、丸型と三角形型が一般的です。丸型は、丸みを帯びたスタイルなので、優しい印象を表現できます。三角形型は、顎の大きさを助長するので力強さを表現できます。

顎ヒゲは、必ず口ひげの後にカットし、口ひげとのバランスを見ながら手入れをしていきましょう。

頬ひげの剃り方

頬ひげは、外国人に多く、クラシックなスタイルになります。
日本人男性は、もともと髭があまり濃くないので、取り入れている人はあまりいませんが、3種類の部位の中でも、最も男らしい印象を与えることができます。頬ひげを剃る時は以下の手順で行います。

①頬ひげの長さを調整する
頬ひげ長さは、自分の好みの濃さでカットしていきましょう。2mmは薄く、2.5mmは濃い髭になります。中央部分を少し長めに残し、サイドをやや短めにカットすることで、輪郭をシャープに見せることができます。

②頬ひげの形を整える
顎・頬・もみあげをつなげる場合は、ラインをざっくりとイメージし、不要な部分を剃っていきます。鏡を見ながら、顎ラインを指でなぞるとイメージしやすいでしょう。

膨張してしまったり、重たく感じたりする場合は、スキバサミなどで長さをばらつかせて動きを作ると良いでしょう。

シェーバーおすすめTOP5

ジレット フュージョンプロシールド


100年以上の歴史を誇り、T字型替刃式安全カミソリの元祖でもある「ジレット」のフュージョンプロシールド。

刃の前後にジェルスムーサーを搭載しているため、刃が肌にあたる前にジェルスムーサーが肌を守り、髭を剃る時の摩擦を減らしてくれます。

また、ハンドルにフレックスボールを搭載しているので、フレックスボールの力によって刃がフェイスラインに密着し、アゴ周りなどの剃りづらい部分の剃り残しを防ぎます。

剃り残しが少なく、剃る時間が短縮できるで、忙しい朝に最適なひげ剃りです。

剃りにくい箇所もスムーズに剃れますし、
かみそり負けをすることもなく、使いやすいです。

シック ハイドロ5カスタム


国内トップシェア誇るブランド「シック」のハイドロ5カスタム。

ホルダー本体にも首振り機能を持たせたタイプのT字カミソリです。ホルダー本体が前後に首振りをする仕組みになっているため、アゴや首回りといった難しい部分のヒゲを剃りやすくなっています。

サスペンションシステムにより、刃が独立して動くため、肌の凹凸にフィットしてヒゲを剃ることができます。肌に余計な負担を与えることなく、なめらかなシェービングが可能です。

剃り残しやすいアゴ下の毛を、綺麗に剃りたい人におすすめです。

ひげそりの本体を変えたところで、
何ら変わる事がないという私の常識がくつがえされました。
ヘッドに弾力がある感覚で肌に痛みを感じる事なく今まで通りの剃り味です。

フェザー エフシステム サムライエッジ



理美容業界向け替刃市場ではトップシェアで、プロが認めるブランド「フェザー」のサムライエッジ。

ヘッドの根元と替刃の部分に搭載したサスペンションにより、前後・左右に動きながら肌への角度を一定に保つことができるので、肌を傷めにくい仕組みになっています。

また、それぞれの刃に波状のステーを搭載しているので、刃が肌に食い込むことを防ぎ、剃る時のなめらかさと肌へのやさしさを実現しています。

ヒゲ剃りで出血しやすい方や敏感肌でも深剃りをしたい方におすすめです。

長年ジレット使っていましたがまぁ値段のお高いこと
そこでネットで有名な貝印や当商品を購入しました。
最初は3枚刃なので大丈夫なのかと心配しましたがジレットとほぼ使い心地変わりません。
むしろジレットより深剃りしやすいし耐久も良い感じです。

ドルコ PACE6


韓国のソウルで誕生した、世界最高の技術力を誇る老舗ブランド「ドルコ」のPACE6。

6枚刃のひげ剃りであるため、5枚刃を比べると刃と刃の間が狭く、髭のカスやジェルが詰まりにくくなっています。刃についた剃りカスは、流水だけでしっかり落とせるのでメンテナンスが簡単です。

刃の上部に、保湿成分を配合した潤滑ストリップ装着しているので、肌の負担を抑えながら剃り残しのないシェービングが可能です。大きいガードバーも付いており、根元からしっかりとヒゲをキャッチしてくれます。

逆反りしても全然ヒリヒリせず、スムーズに深剃りができるので、もみあげや鼻下キワゾリなど細かい箇所もしっかり整えたい人におすすめです。

価格が安いでの購入しました。
剃れ味は普通です。コスパのみです。

貝印カミソリ PREMIUM DISPO iFIT



使い切りカミソリで国内No.1のシェアを誇る「貝印株式会社」のPREMIUM DISPO iFIT(プレミアム ディスポ アイフィット)。

世界初独自の3D首振りヘッドを搭載し、ゴム状の円盤の上にヘッドが付いているので、360度肌に合わせて自由に動くようになっています。

刃の剃る面積が広いため、頬のヒゲなどある程度まとまった広い面積のヒゲを剃る時に便利です。また、一気に剃れるため、剃り直しが不要です。

深剃り可能なので、髭が伸びやすい人や濃い人におすすめです。

自分は最高です。コスト、剃り仕上がりは完璧でした。
継続購入します!

まとめ

今回は、ヒゲのお手入れをするメリットと髭の剃り方を解説しました。

最後に記事の内容をおさらい!
・ヒゲのお手入れをするメリットは、清潔感のある男性になれること。
・ヒゲを剃る前に、洗顔をして、シェービング剤を使う。
・ヒゲを剃る時は、「口ひげ・顎ひげ・頬ひげ」の部位ごとに合わせた方法で行う。

清潔感のある男性になるためには、定期的にヒゲを整えることです。正しいヒゲの剃り方をマスターして、オシャレを極めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました