こんな洗顔方法はNG!正しいスキンケアで肌を美しく保とう

メンズスキンケア

「毎日きちんと洗顔しているのに肌荒れがすごい。」
「どんな洗顔料を使ってもキレイな肌にならない。」

こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?もしかすると、洗顔方法が間違っているかもしれません。

洗顔は男のスキンケアにとってとても重要なものですが、NG行為をしてしまうと肌をきれいにするどころか悪影響を与えてしまう場合があります。
そこでこの記事では洗顔方法のNG行為を一挙にご紹介していきます。肌を清潔に保ちたいと悩む男性のための架け橋になれればと思いますので、是非参考にしてください!

ついついやってない?洗顔のNG行為5選


毎日のスキンケアには欠かせない洗顔ですが、ついついやってしまいがちなNG行為で肌をきれいにするどころか、悪影響を与えてしまっているかもしれません。
洗顔していてもなんだか肌があれている方や、ニキビがなかなか治らないなどの肌の悩みをお持ちの方は、洗顔のNG行為を控えることで改善される可能性が上がります。

それでは、洗顔のNG行為を以下の5つのポイントから解説します。是非参考にしてください。

  • 水やお湯だけで洗顔している
  • 肌をこすりながら洗顔をしている
  • 洗浄力の強い洗顔料を使っている
  • (

  • 1日3回以上洗顔している
  • )
    (

  • すすぎ残しがある・不衛生なタオルを使っている
  • )

水やお湯だけで洗顔している

1つ目の洗顔のNG行為は、「水やお湯だけで洗顔している」こと

もちろん、水やお湯だけでの洗顔でも汗やホコリは洗い流すことはできますが、1日の生活で付着している汚れや分泌された皮脂は取り除くことはできません。

不要な皮脂が残っていると、ニキビや肌老化の原因になってしまいます。

さらに洗顔後の化粧水や乳液などのスキンケア製品の浸透も汚れや皮脂が邪魔をしてしまいますので、しっかり汚れや皮脂は洗顔で取り除くことが必要です。

なので洗顔をするときは自分の肌タイプに合った洗顔料を使用しましょう。皮脂が多い方は、朝の洗顔でも洗顔料を使うようにすると効果的。

肌をこすりながら洗顔をしている

2つ目の洗顔のNG行為は、「肌をこすりながら洗顔をしている」です。

洗顔と聞くと洗顔料を塗りたくってこすっている人も良くいますが、これは肌に取って良いことではありません。

汚れや皮脂を取り除きたいからといってこすってしまうと、肌に負担がかかり、肌の水分や油分を保つために必要な皮脂までも洗い流してしまうので、乾燥などのトラブルの原因になってしまいます。

洗顔は「泡で洗う」ことが基本です。汚れが気になるところがあってもしつこくこすらずに、泡を転がすようにクルクルと優しく洗うことが大切です。

洗浄力の強い洗顔料を使っている

しっかり肌をきれいにしたいからといって、洗浄力の強すぎる洗顔料を選ぶのはNG行為です。

皮脂の分泌が多い肌の人(脂性肌)の人には良いかもしれませんが、もともと油分や水分が少なく乾燥しやすい人(乾燥肌)の人は、洗浄力よりも保湿力に注目して選ぶようにしましょう。

また、泡立ちが悪いからといって、洗顔料を大量に使用するのも肌に余計な負担がかかってしまいますのでNG行為です。

泡立ちが悪ければ、泡立ちネットなどを使用すればしっかり泡立てることができます。また、泡を細かくすることでお肌をやさしく洗うことができますので、是非試してみましょう。

1日3回以上洗顔している

1日に3回以上洗顔をしている人は、NG行為ですので控えるようにしましょう。

一見、清潔感があって良いことに思えるかもしれませんが、洗顔をすることは肌をきれいにすることと、肌を乾燥させることの紙一重にあります。

なので必要以上に洗顔してしまうと肌の潤いを保つ水分と油分が失われてしまいますので、多くても朝・夜の1日2回の洗顔に抑えておきましょう。

また、乾燥肌の方は夜は洗顔料を使って洗い、朝はぬるま湯だけでも、十分スキンケア可能です。

すすぎ残しがある・不衛生なタオルを使っている

肌に不要な汚れや雑菌が残ると、肌トラブルの元となってしまいます。

どれだけ自分に合った洗顔料を使っていたり、正しい洗い方を実践していても、すすぎ残しがあったり、不衛生なタオルを使っていると全て無意味に。

洗顔時には洗顔料のすすぎ残しがないように、優しくしっかり洗い流しましょう。そして拭き上げるときは清潔なタオルでこすらずにポンポンと叩くように水分を取りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、毎日洗顔をしっかりしているのに肌トラブルに悩んでいる方のために、「洗顔のNG行為」をご紹介してきました。

肌を清潔にするためには日々の洗顔が欠かせませんが、間違ったやり方を続けているとかえって肌に負担を与えてしまい、肌トラブルが悪化してしまう可能性があります。

今回ご紹介したNG行為の中で、1つでも当てはまっている方は、自分の洗顔方法を見直し、正しいスキンケアで清潔な肌を目指しましょう!

最後に記事の内容をおさらい!
・洗顔料は自分の肌タイプに合ったものを使う。
・優しくこすらずに洗う、拭き上げる。
・NG行為を控えるようにし、正しくスキンケアをしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました