見た目と生涯年収~清潔感があれば稼げる⁉~

メンズスキンケア

「見た目は人生を左右しない」そう考えたい方が多いですが、
見た目は生涯年収と相関関係があるというデータがあります。
生涯年収は人生を左右する要因にもなるので、見た目は人生を左右するというのも残酷ですが一理ある事実ですね。

今回は、見た目と生涯年収の相関関係と清潔感をアップさせるポイントについて解説します。

見た目と年収には関連性がある!?


冒頭にもお伝えしましたが、見た目と年収には関連性があるという研究結果が出ています。

アメリカのテキサス大学オースティン校の教授であるダニエル ハマーメッシュが見た目と年収の相関関係について発表しています。

教授は見た目を5段階に分けて、見た目の印象がいい「5と4」と見た目の印象が平均より劣っているとされる「1と2」では年収の差が17%もあることがわかっています。

この実験はアメリカ以外のオーストラリアやカナダ、イギリス、中国でも同じような研究結果が出ています。

この17%の差を日本の大卒、大学院卒の男性の生涯年収で当てはめると、4670万円もの差になります。

営業活動で客先に向かう場合でも、同じオフィスで仕事をする場合でも清潔感と見た目が整っている方が印象が良く、成果にも繋がるということは言われてみれば当然ですよね。

メラビアンの法則では、話す内容よりも見た目で7割判断されていることがわかっており、

ハロー効果では、卓越した部分があると他の部分まで優れて見えるようになるということがわかっています。

こういった法則や現象が相まって見た目や清潔感が整っていると就活で面接を突破しやすくなったり、商談が成立しやすくなり、年収アップにつながっていくという訳です。

つまり、見た目や清潔感を改善することが年収を大きくするということに繋がります。

参考

日々の小さな積み重ねが将来の年収を大きくする


また、メンズ美容市場の拡大や男性も美容に気をつけるのが当たり前となってきている風潮によってより身だしなみや清潔感が重要視されてきています。

しかし、見た目が大事だからといって整形などをする必要はありません。

ビジネスにおける見た目の重要性は、日々の小さな積み重ねで改善できる清潔感が見られているからです。

この清潔感というのは、多額の資金を必要とするわけではありませんが少しのことに気をつける、ポイントを抑えることで改善されていきます。

ビジネスマンの清潔感改善ポイント

前述のように、ビジネスマンにとって清潔感を改善することはマストになってきています。

しかし、清潔感を改善するためには何から手をつけていけばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは清潔感改善ポイントを以下の3つのポイントから解説します。

  • ポイント1.服装
  • ポイント2.髪型
  • ポイント3.匂い

服装

ビジネスマンの服装といえば、スーツです。
逆にスーツを着ていればオッケーという認識のため
意外ときちんと清潔感のある着こなしができていない方が多く、清潔感を損なう要因になっています。

清潔感のあるスーツの着方においては、まずシワや汚れが残っていないか意識することが重要です。

シワや汚れが残っていると家に帰ってきちんと手入れしていないのではないかと生活習慣まで疑念を持たれてしまいます。

定期的にクリーニングに出す、脱いだ後はハンガーにかける
アイロンをかけてパンツの折り目がつくようにプレスすると言った基礎的なことを心がけましょう。

また、派手すぎるネクタイは使用せずにtぽに合わせたネクタイを使用しましょう。
ネクタイの選び方がわからなければスーツ店で店員に相談するのもありです。

スーツのサイズ感も非常に重要です。
とは言っても、スーツは普段着に比べて自分ではサイズ感が掴みにくいです。

そのため、オーダースーツを用意したり、今持ってるスーツを仕立て直しをしてもらうことでサイズ感を合わせるのをプロに任せるのが一番いいでしょう。
スーツの着方を変えるだけで、清潔感だけでなく誠実さが伝わります。

髪型

ビジネスマンの髪型は、基本的に黒髪で短髪
できれば眉に前髪が被さらない程度で耳に髪が隠れない程度が好ましいとされています。

その中で自分に合った髪型を選ぶべきですが、
なかなか難しいという方がいます。

そんな時におすすめなのが、仕事に行く服装のまま美容院にいって自分に合う髪型を相談してみるといいでしょう。

また、その際にどのような仕事をしているかも伝えることで、美容師にスーツとTPO
自分にマッチした髪型やスタイリング方法を提案してもらいましょう。
髪型を整えることで、清潔感やフレッシュさを出して印象が大幅にアップしますよ。

逆に髪型がだらしないと、仕事に対する姿勢が良くないという印象を与えかねません。
髪型に無頓着なばかりに、仕事で評価されないということになっては非常にもったいないですよね。

匂い

匂いも、客先に訪問する場合であっても一緒にオフィスで仕事をする場合であっても重要です。

職場には様々な年代の方が大勢います。
プライベートでは評判が良かった香水でも、職場の方にとってはその香りが受け付けない方もいるかもしれません。

特にプライベートでは自分と同年代の方と多く関わっていて、仕事では別の年代と関わることのある場合は注意が必要です。

また、香水だけでなく、口臭や体臭にも気をつける必要があります。
臭いというのは自分では気づかないものです。

そのため、スーツにはいつも消臭剤をかけて、毎日体を洗う、歯磨きを行い
昼食後は時間がなければマウスウォッシュをすることで口臭や体臭でマイナスイメージが持たれないようにしましょう。

また、香水を使用する場合はにおいがキツすぎない自然な香りや天然精油でできた刺激が少ない香りを選んで、量はほんのり香る程度に留めておきましょう。

まとめ

今回は見た目と生涯年収の相関関係と、生涯年収に関わる見た目の改善ポイント3つについて解説しました!

最後に記事の内容をおさらい!
・見た目と生涯年収は相関関係があり、見た目によって生涯年収が4670万もの差が出るという研究結果も!
・生涯年収に関わる見た目は日々の小さな積み重ねで変えられる
・ビジネスマンは服装、髪型、匂いに意識していこう!

いかがでしょうか。
小さな気遣いや心がけて大きく生涯年収が変わっていくことが分かりましたね。

もはやビジネスマンにとっては身だしなみを整えることも仕事のうちです。

ぜひ今回の記事を参考に見た目を整えていきましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました