【メンズひげ医療脱毛】簡単セルフケア方法!信頼できるクリニックは?

メンズ医療脱毛

メンズ医療脱毛も当たり前の時代になり、たくさんの男性が施術を受けるようになりましたが、脱毛後のお手入れは必要でしょうか。
実は、医療脱毛後にケアを怠ったり、誤ったお手入れをしてしまうと、お肌にダメージを与えるだけでなく、せっかく受けた脱毛の効果も薄れてしまうことがあります。
今回は、医療脱毛後に丁寧なアフターケアをしてくれるクリニックや、自宅でも簡単にできるセルフケアの方法をご紹介します。
ぜひ、適切なケアをして、さらに綺麗な肌を目指してくださいね。

脱毛後にアフターケアが必要な理由

アフターケアを行うメリット

アフターケアをしっかり行い、保湿された肌は、医療脱毛の光や熱が伝わりやすく、脱毛効果が最大限に発揮されるメリットが得られます。角質が硬くなっていない肌は、反応した毛が抜け落ちやすく、埋没毛になりにくいです。
また、アフターケアを丁寧にしておくと、ベストコンディションの肌で次の施術を受けることができ、脱毛効果が期待できます。

アフターケアを怠った場合のデメリット

アフターケアを怠ると、脱毛効果が発揮されない、かゆみ、赤みの原因になり、色素沈着などのトラブルが発生します。
肌の状態が悪いと、十分な出力のレーザーを当てることができなかったり、施術そのものができない可能性もあります。
また、角質が厚くなり、毛が抜け落ちにくくなり、埋没毛の原因となります。

メンズ医療脱毛後によくある肌トラブルとは

肌トラブルの代表的な例としては、赤みや痒みが出たり、ニキビのようなものができる、毛が太くなった、毛が硬くなったなどが挙げられます。
一番よくないことは、自己判断することです。医療脱毛は医師の監修のもと行われる医療行為を受けているので、まずはすぐに医師に相談して、適切な処置を受けることが一番です。
間違ったケア方法として挙げられるのは過度な冷やしすぎです。
熱を持った肌なので、たくさん冷やしたほうがいいだろうと思われる方もいらっしゃると思いますが、過度な冷やしすぎは、医療脱毛で毛根へ与えた熱そのものを冷却してしまい、脱毛効果が薄れることがあります。
急激に冷やしたり、長時間冷やすことは避けましょう。
また、冷やす際は、清潔なタオルを水に濡らして、そっと脱毛後の肌に当てるくらいがちょうどいいです。

施術後に行うべき適切な5つのケア方法

  • たっぷり保湿
  • アルコールは控える
  • 日焼けに気を付ける
  • 電気シェーバーを使う
  • 毛抜きはNG

たっぷり保湿

医療用脱毛は、脱毛効果は高いのですが、脱毛後のお肌は日焼けとした状態ににています。
お肌は熱を持ち、乾燥しやすい状態になってしまいます。乾燥すると、お肌が乾燥して肌トラブルを招くだけでなく、皮膚が硬くなって脱毛効果が落ちたり、角質が厚くなって、毛が埋もれてしまうリスクがあります。保湿力の高いクリームやローション、オイルといったスキンケアアイテムで、しっかりとお手入れすることが大切になります。

アルコールは控える

アルコールが体内に入ると、アルコールを分解するために熱が発生します。脱毛後はやけどをしたような状態なので、体温があがると、施術した部分に赤みやかゆみが出たり、炎症が起きる原因になります。
施術当日はゆっくり休んで肌を休ませてあげてくださいね。
また、入浴はお肌に負担がかかるので、シャワーにしてくださいね。

日焼けをしないように気を付ける

脱毛後の綺麗なお肌は思わず見せたくなってしますよね。
でも、医療脱毛後の肌は、大変デリケートな状態になっているので、日焼けをしないように気を付けてください。
日常生活だけでなく、部屋の中にいるだけでも紫外線を浴びています。
家にいる時も日焼け止めクリームを塗るなど、UVケアを怠らないようにしてください。

カミソリを使わずに電気シェーバーを使う

カミソリを使うと、毛だけでなくお肌の角質層も削ってしまうので、肌が持っていたバリア機能が失われてしまい、その後に施術を受けると、やけどや痛み、赤みが発生する可能性が高くなります。ムダ毛処理には、電気シェーバーでお手入れをしてください。

毛抜きはNG

ポップアップ現象といって医療脱毛後に毛がスルっと抜ける時期があります。出て来た毛をついつい引っ張って抜いてしまいたくなることもありますが、毛根が生きている毛をひっぱると毛根を傷つけてしまいます。毛を抜くと同時に、メラニンも取り除かれ、次回の医療脱毛の効果が半減します。それだけでなく、毛穴や皮膚が傷ついて、毛嚢炎の原因になります。毛嚢炎になると、次の施術が受けられない可能性があるので注意が必要です。
レーザーで毛根が破壊された毛なのか、まだ成長期の毛なのかは見分けがつかないので、自然に抜け落ちるまで待ってみてくださいね。

施術後のアフターサポートやサービスが豊富な大手クリニックTop3をご紹介!

メンズリゼ

ヒゲ脱毛月々3,000円

メンズリゼ公式サイト

メンズリゼでは「熱破壊式ダイオードレーザー」「蓄熱式ダイオードレーザー」「熱破壊式YAGレーザー」の3種類のレーザー脱毛機を使い分けることにより、個人のの肌質や毛質にあわせた
医療脱毛が可能です。
女性と違い、男性は全ての毛を脱毛することを望んでいない方が多いです。
メンズリゼの医療脱毛は、1人1人の希望に沿った繊細なデザインが実現します。毛の量を減らすだけなどの希望も叶えます。
皮膚の下に埋もれている青ヒゲにも効果があります。
また、お仕事や学校で忙しい方にも安心の、予約キャンセルは無料です。
急な転勤や、長期出張にも安心のコースの有効期限は5年間です。
カウンセリング時にパッチテストを受けることもできるので、不安な方にも安心です。
術後には炎症を抑える軟膏がもらえます。
初診料・処置料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料すべて無料で、コース料金以外の追加料金は一切ありません。
途中解約もOKなので安心ですね。さらにレーザー照射によるトラブルも保証されています。

  • 月額3,000円から始められる定額プランあり
  • 2種類の麻酔で痛みに弱い方にも安心
  • 初診料・処置料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料0円

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック 公式サイト

ゴリラクリニックは男性専用の総合美容クリニックです。男性ならではのデリケートな悩みを気軽に相談できます。
脱毛器は5種類あり、個人の肌質や毛の状態に合わせて最善の方法での施術が可能です。
使われている機械の1つ「メディオスター NeXT PRO」の最大のメリットは痛みが少ないことです。また強力な冷却装置がヘッドについていることにより、肌へのダメージはほとんど発生しません。
デリケートな男性のビキニライン・男性器・肛門周りの脱毛に関してはすべて男性看護師が施術担当します。
痛みが心配な方は希望者に、笑気ガスや、麻酔クリームで痛みを和らげることができます。
カウンセリング・初診料・処置料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料すべて無料で、コース料金以外の追加料金は一切ありません。万が一、肌トラブルがあった場合は、肌荒れを回復させる薬(飲み薬/塗り薬)を処方してもらえます。

医療脱毛・部位 料金(税別)
全身脱毛 5回 248,000円
5箇所からセレクト全身脱毛 5回 184,000円
ヒゲ全体脱毛 5回 91,800円
3箇所からセレクトヒゲ脱毛 5回 68,800円
  • 男性専門のクリニック
  • 5種類のレーザー脱毛器でスピーディな脱毛
  • 2種類の医療麻酔で痛みが少ない

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 公式サイト

症例件数が400万件の信頼の実績を誇るクリニックです。
様々な波長の脱毛機器が揃っているので個人の毛や肌の状態に合わせて最適な施術が受けられます。ヒゲを薄くしたいなど、個人の好みに合わせることが可能です。痛みに弱い方には、笑気麻酔もあります。
施術室はプライベート空間が保たれているので、プライバシーが気になる方にもおすすめです。
医師によるスキンチェック、医療従事者による施術、処置後のお薬塗布を徹底しているので、トラブルが起きた際にはドクターによる適切な処置が受けられ、アフターフォローも万全です。
全国約60院以上のクリニックで脱毛施術が受けられるので忙しい人にもおすすめです。
料金はすべて税込み価格で、明朗なお会計も魅力です。
支払方法は、現金一括払いのほかに、各種クレジットカード、楽天ポイントも利用可能です。

医療脱毛・部位 料金税別)
全身脱毛 月々 8,700円
全身脱毛 1回 150,000円・ 5回397,000円
セレクト全身脱毛コース 月々7,600円
セレクト全身脱毛コース 1回 120,000円・5回 348,000円
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 6回 68,800円
  • 症例件数400万件以上の実績
  • 税込価格の明朗会計
  • 全国約60院以上のクリニックで施術可能
タイトルとURLをコピーしました
医療脱毛・部位 料金(税別)
全身脱毛 3回 149,720円
ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下) 1回 9,980円
ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下) 6回 30,350円
VIO 3回 39,600円
両ワキ 1回 500円