【メンズ向け】乳液の選び方とおすすめ製品を解説!実は乳液が一番大事?

メンズ医療脱毛

スキンケアしているつもりなのに肌トラブルが解消しないと悩んでいるメンズが多いです。
改善しない原因は誤った乳液への認識の可能性があります。

メンズの中でスキンケアが新問してきており、洗顔料や化粧水にこだわる方が増えていますが、乳液を付けていない方や適当に選んでいる方が多くいらっしゃいます。
そこで今回は、乳液の重要性や選び方、おすすめ製品までご紹介します!

乳液が一番大事?乳液の効果は?


乳液の効果は、化粧水で保湿した水分を逃さないことにあります。
洗顔で汚れを取ると乾燥の原因になって、乾燥を防ぐために化粧水を行うメンズが増えてきています。

しかし、それだけでは化粧水の水分が蒸散してしまって、すぐに乾燥してしまいます。
乳液を付けることで化粧水の水分が保たれるのです。その理由は乳液には油分が含まれているからです。

波長が合わない方通しを水と油だというように水分と油分は混じりあうことが少ないです。
そのため、化粧水の水分の上に、乳液の油分で蓋をしてあげることによって水分の蒸散を防ぐことが出来ます。
また、乳液には角質を和らげる効果もあります。角質がごわついてしまって清潔感を損ねる男性にこそ乳液は必要であると言えますよね。

乳液の使い方は?

乳液は使い方も非常に重要です。乳液の役割は前述したとおり、化粧水で肌に与えた水分に蓋をして蒸散することを防ぐことにあります。
そのため、必ず洗顔と化粧水を行った後に乳液を付けるようにしましょう!
化粧水と乳液の順番を逆にしてしまうと化粧水の成分が肌に浸透しづらくなります。

乳液の付け方は、10円玉大や1円玉台を手に取り、まずは一番乾燥しやすいホホから付けましょう。
その後、額やあご、目元や口元に付けていきます。この部分は乾燥が気になる場合は重ね漬けしていきましょう。
最後に鼻周りを付けますが、乳液は油分が含まれているため、べたつきが気になる場合は鼻への乳液量を自分で調節して付けるようにしていきましょう。

メンズは女性に比べて皮脂量が多い傾向にあるので鼻周りは他の箇所より少なめに塗ってみて物足りないと感じれば付け足すようにして付けていきましょう!

乳液の選び方


乳液は選び方も非常に重要で選び方を間違えてしまうとべたつきすぎて不快感を覚える方も老いです。
また、乳液の重要性や使い方は分かったけれど、何を基準に選べばいいか分からないと考えている方も多いと思います。
そこでここでは、乳液の選び方を以下の2つのポイントから解説します。

  • 肌質で選ぶ!
  • 高保湿成分のものを選ぶ!

肌質で選ぶ!

乳液を選ぶ時は自分の肌質を理解したうえで選ぶことが重要となります。
肌質を理解して選ぶことにより、効率的に肌質の改善に繋がります。

具体的には、乾燥肌の方は天然のセラミドなど肌になじみやすいものを選ぶことで
乾燥肌改善効果が期待できます。

元から油分の多い脂性肌の方は乳液が扶養と考える方もいますが実はそうではありません。
脂性肌の方にはビタミンC誘導体など皮脂分泌を抑える成分が入った乳液を選ぶことで皮脂トラブルを抑えながら水分保持ができるようになります。

高保湿成分のものを選ぶ!

また、乳液を選ぶ先は高保湿成分を選ぶことが重要です。
保湿不足になると肌のバリア機能が壊れて肌質が側てしまうだけでなく、ニキビや赤み等のトラブルが起きやすくなります。

そのため、乳液でもしっかり保湿してあげることが重要です。
高保湿成分の中でも特にセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸がおすすめです。
これらの成分は三大保湿成分ともいわれ、水分を与えるだけでなく、水分を肌の中に止まらせるコカも高いため

これらの高保湿成分に着目して乳液を選ぶようにしましょう!

乳液おすすめTOP5

では、具体的にどの製品を選べばいいのでしょうか?
おすすめ5製品を紹介していきます。

バルクオム THE LOTION


バルクオム THE LOTION公式サイト

今まで使った中で一番良い。
うるおいがあり、べたつきません。詰め替えて使用がオススメ

この製品は化粧水の水分を長時間キープしながら、メンズが気になるべたつきや重さを最大限に抑えたさらっとした使い心地になっています。

また、男性の皮脂量を抑える効果も高いので、べたつきが気になっている方や乳液の重たい感じが苦手と感じ出ている方でも抵抗なくご使用できるような乳液になっています。
メンズ専門スキンケアブランドというだけあってメンズの悩みにしっかり応えています。また、つけ心地の軽さから乳液初心者な方にもおすすめできる製品となっています!

バルクオム THE LOTION
主成分 グリセリン、スクワラン、BG
香り 柑橘系
容量 100g
仕上がり さっぱり

【おすすめ項目】

  • 1.水分を長時間キープ
  • 2.べたつきや重みが感じられない
  • 3.皮脂量を抑えてくれる

なめらか本舗 乳液 SANA


なめらか本舗 乳液 SANA 公式サイト

年齢も30を越え、スキンケアには化粧水だけでは不足を感じて使い始めた乳液ですが、お陰で洗顔後の肌の突っ張りもなくなり、快適に過ごせています。もちろん、かぶれ等のトラブルとも無縁です。

この製品も肌に必要な油分を与えながらもべたつかずに肌になじみやすい成分となっています。
保湿成分が豊富で、保湿成分のどれもが植物性なので肌に優しいです。

これらの保湿成分が肌に弾力と潤いを与えてくれて男性特有のごわついた肌を柔らかくしてくれて清潔感がアップします!
また、無香料、無着色、無鉱物油というのも嬉しいですよね。
さらにワンタッチキャップに持ちやすい細さと背丈が特徴の容器なのもおすすめポイントの一つです。

なめらか本舗 乳液 SANA
主成分 グリセリン、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス
香り 無香料
容量 150ml
仕上がり しっとり

【おすすめ項目】

  • 1.保湿成分が豊富
  • 2.肌に優しい
  • 3.使いやすい容器

ニベアメン スキンコンディショナーバーム


ニベアメン スキンコンディショナーバーム公式サイト

若い頃から髭剃り後の肌荒れやヒリヒリした痛みが酷く、水っぽい化粧水等では痛いだけでかなり苦手でした。
しかしたまたま店舗で見かけた乳液タイプのこの商品、藁にもすがる思いで試しに買って使ってみたところ全然沁みないし、痛みも全く無くてとても使い心地がいい商品です。
それから10年以上この商品しか使ってません。

この製品もべたつかずに肌にスーッとなじむ浸透力の高い製法になっています。
この製品は男性に多い隠れ乾燥肌に着目しています。男性の肌は男性より水分が少ない代わりに油分が多く
油分が多いため自分が乾燥していないと勘違いしている方が多いです。

このように本人の気づかない隠れ乾燥肌に着目して未然に肌トラブルを防いでくれるのがこの製品です。
保湿成分が豊富でノンアルコールの低刺激となっています。

ニベアメン スキンコンディショナーバーム
主成分 グリセリン、スクワラン、カミツレ葉エキス
香り かすかなハーブの香り
容量 100ml
仕上がり さっぱり

【おすすめ項目】

  • 1.保湿成分が豊富
  • 2.低刺激
  • 3.男性に多い隠れ乾燥肌に対応

ボッチャン フラワーモイスチャライザー


ボッチャン フラワーモイスチャライザー 公式サイト

口コミ通りのほんのり香るバニラの香りがとても気に入っています。バームなので、体温で溶けてじゅわっと馴染む使い心地がたまりません。
いまのところ溶けてしまったことはないですが、夏場の保管は少し注意上が必要だと思います。

この製品は、パラベンフリー、無鉱物油、ノンアルコール、無着色だけでなく、
天然由来成分が全体の77%配合させており、非常に優しいのが特徴
です。

それだけでなく、美容乳液と言われているほど保湿力が高く、べたつきを抑えながら、メンズが気になりがちである毛穴を引き締めてくれます。
また爽やかなシトラスフォレストの香りで使用時に気分を挙げてくれるのも嬉しいですよね!

ボッチャン フラワーモイスチャライザー
主成分 グリセリン、チョウジエキス、ユーカリ葉エキス
香り シトラスフォレストの香り
容量 100ml
仕上がり さっぱり

【おすすめ項目】

  • 1.保湿成分が豊富
  • 2.天然由来成分中心で肌に優しい
  • 3.シトラスフォレストの香りで使い心地がいい

乳液 敏感肌用 高保湿タイプ(無印良品)


乳液 敏感肌用 高保湿タイプ(無印良品)
公式サイト

保湿力が高いのにべたつかないのが素晴らしい。
値段も安く、たっぷり使えるので言うことなしです!

この製品は、敏感肌用というだけあって、無香料、無鉱物油、無着色、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーというだけでなく、水の生産地にもこだわられています。

さらにアレルギーテスト済みなので安心してご使用いただけます。
また、高保湿タイプなので保湿力も高く、乾燥肌の改善にも効果が期待できます。
これだけの機能が備わっていながら200mlで¥780(税込み)となっており、コストパフォーマンスにも優れています。

乳液 敏感肌用 高保湿タイプ(無印良品)
主成分 オリーブ果実油、グリセリン、アルギニン
香り 無香料
容量 200ml
仕上がり しっとり

【おすすめ項目】

  • 1.保湿成分が豊富
  • 2.成分が徹底されており肌に優しい
  • 3.コストパフォーマンスに優れている

まとめ

今回はメンズが見落としがちな乳液の役割や重要性、おすすめ製品と選び方について解説しました。

最後に記事の内容をおさらい!
・乳液は化粧水で保湿した水分を油分で蓋すること、肌を柔らかくすることという二つの役割がある
・乳液は自分の肌に合ったものを選ぶようにしよう
・乳液は高保湿成分が入っているものをえらぶようにしよう

いかがでしょうか。
乳液でしっかり保湿することで化粧水の効果も全然違ってきます!
ぜひ今回の記事を参考に、乳液選びを行って肌質を改善していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました