未成年でもNFTゲームはできる!おすすめのNFTゲームや取引所も紹介!

NFT

仮想通貨の取引による収益化も可能な「NFTゲーム」。
新たなゲームが次々と生み出されています。

「収益化」という夢のある要素がある一方、未成年の人の中には「未成年でもNFTゲームをプレイできるのだろうか」という疑問が胸をよぎっているでのはないでしょうか。

そこで、今回の記事では以下の4点について解説していきます。

1.未成年でもNFTゲームはできるのか
2.未成年でNFTゲームをプレイして収益化するためには海外の仮想通貨取引所「クリプトGT」がおすすめ
3.未成年が仮想通貨に関わるメリット
4.おすすめのNFTゲーム

最後までお読みいただければ、未成年でNFTゲームに触れることに対する危険や、安全性を保つためのメソッドについての理解を深めることができます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

NFTゲームをプレイするのに必要なイーサリアムの購入も簡単にできますので、NFTゲームに興味がある方はbitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトから口座を開設をしましょう。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

NFTゲームは未成年でも始められるのか?

ゲーム好きの未成年の人の中には、NFTゲームに興味を持っている人も多くいるでしょう。
しかし、同時に以下のような疑問や不安を抱えているのではないでしょうか。

「未成年でもNFTゲームを始められるのだろうか」
「未成年でもNFTゲームで収益を上げられるのだろうか」

結論から言うと、NFTゲームは未成年でもプレイ可能です。

しかし、プレイするゲームによってはその限りではありません。

後述のNFTゲーム「Axie Infinity」をプレイするためには、まず「イーサリアム」という仮想通過で3体のアクシーを購入する必要があります。

そして、イーサリアムを買うためには、未成年では口座を開設できない「仮想通過取引所」で口座を解説しなければならないのです。

また、NFTゲームで収益を上げるとなると、手に入れた仮想通貨を、仮想通貨取引所で日本円に変えなければなりません。

国内のほとんどの取引所では未成年の口座開設は認められておらず、仮に未成年で口座開設が可能な取引所であっても、親権者の同意が必要となります。

未成年でも始められる仮想通貨取引所

上述のように、基本的に国内の仮想通貨取引所では、未成年による口座開設はできません。
しかし、海外に目を向ければ、18歳以上であれば口座開設を認めている取引所が存在します。

未成年で仮想通貨を手に入れたいのであれば、「18歳以上の口座仮設を認めている、日本語に対応している海外の取引所」を選べば良いのです。

  • クリプトGT

クリプトGT

キプロスで生まれた海外取引所「クリプトGT」では、18歳以上であれば口座開設が可能です。
クリプトGTは日本語に対応しています。

有名な仮想通貨「ビットコイン」だけでなく、ライトコインやイーサリアムなど、50種類以上の仮想通貨の取引が可能です。

クリプトGTに登録し、18歳以上であれば作成可能なクレジットカード(VISAカードやMASTERカード)を使用し、資金を入金すれば、すぐに仮想通貨の取引を始められます。

未成年が仮想通貨を始めるメリット

  • お金・投資の勉強になる
  • 他の投資商品に比べ少額から投資できる

お金・投資の勉強になる

仮想通貨の取引を始めると「お金」や「投資」についての知見を身につけられます。

現代社会で生きていく上で「お金」は必要不可欠です。
保持している資金の量によって人生の形は大きく変わります。

未成年のうちからお金についての知識を持っておけば、早い段階から株や投資信託、FXなどを始めめることに繫がり、その後の人生を豊かにできるかもしれません。

未成年のうちから仮想通貨の取引を始め、お金に関する知識を身につけることは、人生においてプラスに働くでしょう。

他の投資商品に比べ少額から投資できる

仮想通貨の取引は、株やFXなどと比較すると少ない金額から始められるのも未成年にとっては大きなメリットです。
株式投資を例にあげると、1株100万円の株式に投資するためには、最低でも100万円は必要になります。

しかし、仮想通貨「ビットコイン」の購入最小単位は0.0001BTC※です。
仮に1BTC=100万円なのであれば、「仮想通過は100円から始められる」ということになります。

※最小単位は仮想通貨取引所によって変動します。

未成年が始めるのは危険?仮想通貨取引所を始める上での注意点!

未成年が仮想通貨の取引を始めるにあたって、最も注意すべきこと。

それは、「仮想通貨によって生まれた利益に対して税金がかかる」ということです。
仮想通貨の取引によって生まれた所得は「雑所得」に分類されます。
雑所得の合計額が「20万円以上」になると、確定申告をしなければならないルールがあるのです。

また、給与所得を含め、子供の所得の合計が「48万円以上」になると、親の社会保険の扶養から外れてしまい、別途保険料を支払う義務が生じてしまいます。

以上をふまえた手続きを怠ると、親が「脱税」してしまう危険性があるのです。
仮想通貨の取引を始めたいと思ったら、事前に親に相談し、収益をあげることができたなら、その都度報告しましょう。

NFTゲームのおすすめTOP5

NFTゲームをプレイするのに必要なイーサリアムの購入も簡単にできますので、NFTゲームに興味がある方はbitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトから口座を開設をしましょう。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

Axie Infinity

Axie Infinity 公式サイト

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)は、「Axie(アクシー)」というモンスターを戦わせるゲームです。

2021年8月時点で、「Blockchain Game Info」によれば、イーサリアムの取引額や、アクティブユーザー数が最も多い大人気のゲームとなっています。

Axie Infinityではゲームをプレイすることで、以下の2つの仮想通貨の入手が可能です。

・SLP(時価総額ランキング244位)
・AXS(時価総額ランキング41位)

これらの仮想通貨を日本円に変えることで、収益を上げることができます。

【おすすめ項目】

  • >1.1ヶ月に最低でも約1万~1万5千円の収益を生み出せる.
  • 2.アクシーをただ戦わせるだけでなく「やりこみ要素」がある
  • 3..プレイヤーが多いため情報収集しやすい

JobTribes

JobTribes 公式サイト

『JobTribes』はブロックチェーン連動型ゲームで、「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd」 が構築するプラットフォームの第⼀弾となっています。

スマートフォンさえれば誰でも無料でプレイできる、本格的なカードバトルRPGです。
プレイすればするほど 仮想通貨「DEAPcoin」を獲得し収益を上げられます。
「ゲームを職業にしよう!」がコンセプトの新感覚ゲームです。

【おすすめ項目】

  • 1.原案が「日本の給料&職業図鑑」であるため世界の職業についての理解が深まる
  • 2.世界を代表する作家達によるカードイラストが秀逸
  • 3.脚本家「樹林伸」によるストーリーがおもしろい

The Sandbox

The Sandbox 公式サイト

The Sandboxは仮想空間「メタバース」でキャラクターを操作してプレイするゲームです。

ゲームをプレイする上で、定められたゴールや攻略要素は存在しません。
プレイヤーはいわゆる「オープンワールド」で自由に行動できるため、「サンドボックスゲーム」の1つに分類されています。

世界のすべてがサイコロ型のブロックで構成されており、自由にブロックを採掘したり、建物を作ったりする「マインクラフト」のような感覚でプレイするゲームです。

【おすすめ項目】

  • 1.自宅にいながら多彩な景色を楽しめる
  • 2.デザインが苦手な人でも簡単にキャラやアイテムを作れる
  • 3.のびしろが多い仮想通貨「SAND」を適用されている

Sorare

Sorare 公式サイト

Sorare(ソラーレ)は、実際に行われたサッカーの試合の戦績がゲーム内容に反映されるという、新たなシステムのトレーディングカードゲームです。

プレイヤーは、世界中に実在する選手達のカードを集め、オリジナルのチームを編成。
他のプレイヤーと試合をして順位を競い合います。
シーズンの終了時、ランキングが上位のプレイヤーはレアカードを入手することができ、そのカードをNFTとして市場で販売することで収益化が可能です。

【おすすめ項目】

  • 1.Jリーグのファンでも楽しめる
  • 2サッカーという人気スポーツが題材であるため、人気が継続し長期的な収益化の可能性がある.
  • 3.一度手に入れたカードは翌シーズンも使い続けられる

cryptokitties

CryptoKitties 公式サイト

CryptoKitties(クリプト・キティズ)は猫を育てるシンプルなゲームですが、NFTゲームが注目されるをきっかけとなりました。

2017~2018年にNFTゲーム界を一世風靡し、2021年時点でも人気は継続中です。

その人気を示すエピソードがあります。
過去、Crypto Kittiesで育成された「猫のキャラクター」が1000万円以上の高値で取引きされたのです。
猫のキャラクターにそれほどまでの価値がついた理由は、いまだに解明されていません。

【おすすめ項目】

  • 1.シンプルであるため、ゲーム初心者でも楽しめる
  • 2高い収益をあげられる可能性がある.
  • 3.猫のキャラクターが可愛い

まとめ

最後に記事の内容をおさらい!

・未成年でもNFTゲームはプレイ可能
・海外の仮想通貨取引所「クリプトGT」を利用すれば未成年(18歳以上)でも収益化可能

・未成年で仮想通貨の取引を始めることで、その後の人生が豊かになる

未成年でもNFTゲームを始めることは可能です。
そして、海外の仮想通貨取引所「クリプトGT」を利用すれば未成年でも稼ぐことができます。
親に相談しながらプレイする必要はありますが、ゲームを楽しみながら、人生に必要不可欠である「お金」や「投資」についての勉強ができるのは、未成年でNFTゲームをプレイする大きなメリットとなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました