【完全ガイド】Pegaxyの始め方

Pegaxyは始めるのに様々な登録があり少し大変ですが、順を追って進めていけば難しいことはありません!
ここでは馬をレンタルして稼ぐやり方を解説していきますので、やっていきましょう!

馬をレンタルするには
①PXG
②MATIC
が必要になりますので、日本円をこの2つに変換する方法を開設します。

  • ①国内取引所で日本円を入金し通貨を購入(XRP(リップル)がおすすめ)
  • ②海外取引所でRippleをMATICに変換
  • ③メタマスクの登録・接続
  • ④MATICをメタマスクに送金
  • ⑤KyberSwapでMATICをPXGに一部変換

①国内取引所で日本円を入金し通貨を購入(XRP(リップル)がおすすめ)

ゲームで利用する仮想通貨($PXG、$MATIC)は日本円で換金することができません。
そのため、まずは日本円で購入できる仮想通貨を用意します!
用意する仮想通貨は$XRP(リップル)がオススメ!

$XRP(リップル)を用意する手順

Step,1 国内取引所で口座解説
Step,2 本人確認
Step,3 日本円入金
Step,4 実際に$XRP(リップル)を購入!

Step,1 国内取引所で口座解説

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

上記のリンクから入って、「メールアドレス」を入力して登録してください!


登録したメールアドレス宛に本登録用のリンクが送られてくるので、
そこからアカウント登録を始めてください!

「パスワードの設定」「同意事項の確認」「二段階承認設定」の順に入力していきます。
こちらでアカウントの登録は完了です!

Step,2 本人確認

実際に仮想通貨を売買するには本人確認を行う必要があります。

本人確認できる書類
・運転免許証
公安委員会発行の個人番号カード(マイナンバーカード)
・在留カード
本人確認の方法は2種類
・クイック本人確認
・対面での本人確認


おすすめはクイック本人確認です!

クイック本人確認では、スマートフォンでご本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけで登録することができるため、書類でのやりとりが不要です。
また、最短でお申し込み当日中に本人確認審査が完了して、暗号資産(仮想通貨)のお取引が可能になります!

Step,3 日本円入金

日本円を入金する方法は2つ
指定の口座へ振込
コンビニから入金

まずは、画面下部の入出金をクリックして、希望の入金方法を選択します。


案内にしたがって進めると日本円が反映されます。

Step,4 実際に仮想通貨を購入!

今回は、$XRP(リップル)の購入方法をご紹介!
画面下部の「ホーム」からXRP(リップルをクリックします)

「買う」をクリックして、希望購入金額を入力して「買い注文に進む」を選択すると完了です!

②海外取引所に仮想通貨を送金

Rippleを用意したら、実際にゲームで利用するMATICに換金するため、海外取引所BINANCEの口座を開設します。
※国内取引所ではMATICを扱っていないため、海外取引所での換金が必要になります。

MATICを用意する手順

Step,1 BINANCEで口座解説
Step,2 本人確認
Step,3 BitflyerからBinanceにXRPを送金
Step,4 海外取引所でRippleをMATICに変換

Step,1 BINANCEで口座解説

Binanceの公式サイトはこちら

Binanceは、世界最大級の取引所。
利用者数は1350万人以上、100種類以上の仮想通貨(暗号資産)を取り扱っています。
そのため、国内取引所では換金できなかったゲームで利用する通貨を換金することが可能です。
上記リンクから入って、「今すぐ登録」をクリックしてアカウント登録をします。


2段階認証まで設定すると、アカウント登録が完了します。
しかし、これだけでは実際に取引を始めることができないので、ビットフライヤー同様に本人確認をします。

Step,2 本人確認

本人確認できる書類
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
ダッシュボードより、手順に沿って本人確認を進めてください!

Step,3 BitflyerからBinanceにXRPを送金

本人確認を完了したら、実際に入金していきます!

入金する方法は、バイナンスの口座アドレスにビットフライヤーから入金作業を行います。

1.まずは、バイナンスにアクセスして画面右下「ウォレット」をクリックします。

2.次に「XRP」→「入金」を選択します。

3.「Choose Network」と表示されるので、「Ripple」を選択してください(←重要)

4.すると、QRコードとXRP「入金アドレス」と「Tag」が表示されるのでそれぞれコピーしてください。

5.次に、ビットフライヤーにアクセスします。

6.「入出金」→「リップル(XRP)」→「出金」をクリックします。

7.「外部リップル(XRP)アドレスを追加」を選択します。

8.「ラベル」は、自由入力なので任意で入力してください(バイナンスなどがいいと思います)

9.「リップル(XRP)アドレス」は、先ほどコピーしたバイナンスのアドレスをペーストしてください。

10.「タグ」は、バイナンスのリップル(XRP)入金アドレスの下にある「XRPTag」をペーストしてください。

11.これで、アドレスの登録が完了です。

12.アドレスの選択と出金希望金額を入力すると送金完了です!

※すぐには出金が反映されないので少し時間をおいて確認してください。

こちらの動画がすごくわかりやすいので、こちらを参照してみて下さい!!

Step,4 海外取引所でRippleをMATICに変換

口座開設を完了して換金するには、
まず、画面上部「トレード→コンバート」をクリック

上をXRP(Ripple)に下をMATICに変える
購入希望金額を入力して換金完了です!

③メタマスクの登録・接続

メタマスクの登録

メタマスクの登録方法はこちらを参考にして下さい!
https://mens-matilda.com/nft/0208/

メタマスクの接続

Step,1 ネットワークの追加

メタマスクの拡張機能を開く。下の画像の「イーサリアム メインネット」を開き「ネットワークの追加」をクリック

Step,2 ネットワーク登録

以下のを記入し「保存」をクリック※登録済みのため「このURLは現在~使用しています。」と出ていますが、登録していない方は保存ボタンが押せるようになります。

ネットワーク名:Matic mainnet  新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
チェーンID:137   通貨記号:MATIC
ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/

⑤MATICをメタマスクに送金

Step,1

Binanceの公式ホームページからログイン、アイコンをクリック

 

Step,2

ウォレットの「フィアットと現物」をクリック

 

Step,3

検索で「MATIC」と入力し、「出金」をクリック。

 

Step,4

メタマスクから、□のマークで自分のアドレスをコピーする。
※この時、ネットワークを「Matic moinnet」にすることを忘れずに

 

Step, 5

アドレス:   MetaMaskでコピーしたアドレスを貼り付け。
ネットワーク: MATICを選択し合意
金額:     3~5MATICを残し、その他を入力
⇒出金をクリック。

その後セキュリティの確認があります。その後「提出」をクリック。
これで出金完了です。


※出金状況に関しては「最近の出金状況」の箇所に記載されていますので、送金完了までしばらく待ちましょう。

⑥KyberSwapでMATICをPXGに一部変換

Step, 1

KyberSwapのホームページ(https://kyberswap.com/)でMetaMaskと接続する。

 

Step, 2

Swapをクリック

 

Step, 3

MATICとPGXに通貨を変更し、Swaさせたい数量を入力。
※現在32PGXが最低レンタルPGX数となっています。

 

これで準備完了です!

後は馬を借りてレースに参加しよう!!

 

NFT
スポンサーリンク
mens-matildaをフォローする
MENS MATILDA

コメント

タイトルとURLをコピーしました