【メンズ】オーガニック洗顔料の選び方と特徴を徹底解説!おすすめの5選も紹介

オーガニックスキンケア

オーガニック洗顔料に興味を持っているメンズの方は多いのではないでしょうか?今の時代、男性の方でもスキンケアは必須な時代です。スキンケアをしっかりしている男性はモテると言いますからね。そこで、この記事では美容に役立つオーガニック洗顔料について解説して行きます。オーガニック洗顔料とはどういったモノなのか、その選び方などなど疑問に持たれている方も多いことでしょう。また、最後にオススメのオーガニック洗顔料5選を紹介します。ぜひ、参考にしてモテる肌を手に入れましょう。

オーガニック洗顔料とは?


オーガニック洗顔料とは、植物からできた天然成分を主原料としている洗顔料のことです。農薬や化学肥料を使用せず、環境にも良く肌に優しい洗顔料となっています。肌に負担をかけない成分で構成されているため、美容業界では大変人気です。
日本では、オーガニック食品に関しては「有機JAS」という農林水産省が定めている認証がありますが、洗顔料に関しては特に法律によるルールはない状況です。なので、外国産の良質なオーガニック洗顔料も多くあります。

女性向けの製品はもちろん、今ではメンズ向けのオーガニック製品もたくさんあります。
男性の場合、女性と比べて肌荒れしやすかったり、安物の洗顔料による肌の悪化もありうるため、少しでも若々しく肌を保ちたいのであれば、ぜいオーガニック洗顔料の使用をおすすめします。

従来の洗顔料と何が違うの?

従来の洗顔料とオーガニック洗顔料では何が違うのか気になるところでしょう。

従来の洗顔料の場合、化学成分がオーガニック洗顔料よりも多く、中には洗浄力の強い「界面活性剤」が含まれている物もあります。
そのため、肌に負担をかけてしまいます。そのほか、「界面活性剤」による強い洗浄力で肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい肌トラブルの原因にもなるでしょう。
それに比べると、オーガニック洗顔料は肌に優しい植物成分で構成されている物が多く、肌に負担をかけずに安心して使えます。

メンズオーガニック洗顔料の選び方

オーガニック洗顔料が肌に優しいことは先ほどの説明で理解できたかと思われます。けれども、「じゃあどういう洗顔料を選べば良いの?」と疑問を持たれる方が多くいるでしょう。そこで、メンズ向けにオーガニック洗顔料を選ぶポイントをお伝えします。自分に肌質に合ったオーガニック洗顔料を選べば、より効果的なスキンケアができるのでぜひ覚えておきましょう。

  • 成分表を見る
  • 自分の肌質に合った物を使う
  • 継続的に使用できる物を選ぶ

成分表を見る

オーガニック洗顔料と謳っていても、中には余計な化学成分が含まれている製品もあります。そこで、成分表を見ることが大切です。

成分表に「界面活性剤」が入っていたり、よくわからない化学成分の名前がたくさん書いてある場合には要注意です。
特に、安物のオーガニック洗顔料を購入する場合には成分表をよく見てみましょう。余計な化学成分を含まずに身体に良い植物成分が多く含まれている場合は、きちんとしたオーガニック洗顔料である可能性があります。
ただ、良い植物成分を多く含む物を購入する場合、それなりの価格がかかることもあります。

美肌を目指すのであれば、自分への投資だと思って継続的に購入する必要もあります。なので、自分の予算に合わせて継続的に良いオーガニック洗顔料を使いましょう。

自分の肌質に合った物を使う

自分の肌質に合ったオーガニック洗顔料を使いましょう。肌質に合った物を使うことでオーガニック洗顔料による効果をより一層実感できます。
例えば、さっぱりと洗える物は脂性肌の方に向いています。保湿剤が入っていてしっとりする物は乾燥肌の方に向いています。

また、オーガニック洗顔料にも様々なタイプがあります。主に、固形石鹸、ジェル、クリーム、パウダーの4種類のタイプです。固形石鹸であれば、脂性肌向きの石鹸や乾燥肌向きの石鹸があります。
ジェルタイプに関して言えば、さっぱり仕上がる物が多く、脂性肌向きの物と言えます。
クリームタイプであれば、肌への刺激が少ないので敏感肌の方に向いています。ただ、「界面活性剤」が含まれている物もあるので要注意です。
パウダータイプは、水と混ぜて使用する物が多く、酸素が水に付いた時に活性する力を利用して肌を柔らかくするため、別の用途で使用したい方向きです。

継続的に使用できる物を選ぶ

オーガニック洗顔料は継続的に使うことで効果を実感できます。なので、継続的に愛用できるかどうかも大切です。

高い物だと1万円近くするオーガニック洗顔料ですが、価格と自分の予算が合わないと継続的に使うことは挫折するでしょう。
そのため、無理なく自分の予算内で抑えて購入しやすい方が良いでしょう。
また、できるだけ長持ちさせるためにも使う頻度が大切です。例えば、朝に一度だけオーガニック洗顔料を使って、夜は水だけで洗うなどの工夫です。
長持ちさせれば、購入頻度も最低限に抑えられて経済的にもメリットがあります。そのほか、お近くのお店で手に入りやすい製品であるかどうかも継続させるために大切です。

特定のお店に行かないと手に入らないオーガニック洗顔料の場合、そこまで足を運ぶ労力で疲れてしまいます。できるだけネットで購入できたり、お近くの店舗で手に入りやすい物を選びましょう。

男性におすすめ洗顔料TOP5

オム シェービング&フェイスクレンズ


主成分にアロエベラが含んでおり、そのほかにシア脂、レモン果実水など体に良い植物成分が含まれています。
また、世界で初めて「化粧品」カテゴリでオーガニック認証機関「エコサート」の認証を得ているオーガニック洗顔料です。
製品の特徴として、シェービングと洗顔を両方を行えます。なので、朝忙しいメンズにもおすすめ。シェービング時のダメージをしっかりと守り、余分な皮脂や角質をしっかり洗い流します。まさに一石二鳥のメンズ向けオーガニック洗顔料です。

オム シェービング&フェイスクレンズ 2500円(税別)
主成分 アロエベラ
香り シトラス
容量 125ml
仕上がり さっぱり
  • 1.シェービングと洗顔の両方を行える
  • 2.余分な皮脂や角質を落としながら肌のターンオーバーを促進
  • 3.シェービング時のダメージをしっかり守れる

john masters organics J&G Eフェイスクレンザー(ホホバ&ジンセン)


ホホバワックスの成分が肌に負担をかけることなく古い角質や毛穴の汚れを除去。
そのほか、様々なオーガニック植物成分を配合しており肌をしっかりと保湿。
肌のくすみやザラつきも取り除いてくれるため、若々しいクリアな肌へと導きます。デリケート肌の方は週1回の使用がおすすめ。

メンズ雑誌のスキンケア特集でも登場するほど人気なオーガニック洗顔料です。ラベンダーの香りも人気が高く、洗顔後も爽やかな仕上がり。レビュー評価もかなり高いため、おすすめなメンズ向けオーガニック洗顔料です。

J &G Eフェイスクレンザー(ホホバ&ジンセン) 3900円(税別)
主成分 ホホバワックス
香り ラベンダー
容量 107ml
仕上がり しっとり
  • 1.メンズ雑誌でも取り上げられるほど人気が高い
  • 2.ホホバワックスの成分で肌に負担をかけることなく洗顔できる
  • 3.肌のくすみやザラつきも取り除いてくれるため若々しいクリアな肌へと導く

アウターピース フォーミングクレンザー


レモン、ティーツリー、ローズゼラニウム等のオーガニック成分を配合。
毛穴の汚れや余分な皮脂を優しく落として保湿し、植物由来成分が肌を整えて健康的な素肌へと導きます。肌トラブルが多いメンズにおすすめです!
また、ポンプ式で泡立てる必要がないためお手軽にスキンケアできます。そのため、支度時間の短縮になりストレス軽減にもなります。

アフターピース フォーミングクレンザー 4000円(税別)
主成分 レモン
香り レモン系
容量 125ml
仕上がり ナチュラル
  • 1.肌トラブルが多いメンズにおすすめ
  • 2.ポンプ式のため自分で泡立てる必要なし
  • 3.ティーツリーやローズゼラニウムなど豊富なオーガニック成分配合

フェイシャル エクスフォリアント


ティーツリーやアロエベラを配合しており、すっきりした角質ケアができるオーガニック洗顔料。
ノーマル肌やオイリー肌、混合肌の方など幅広い方に使える製品です。仕上がりとしてはさっぱりとしていながらも、乾燥している感じがありません。
ただし、洗顔中の肌あたりは若干強めなため、敏感肌の方は店頭で試すなどして合う合わないを判断した方が良いでしょう。

フェイシャル エクスフォリアント 5,830円(税別)
主成分 アロエベラ
香り ハーブ系
容量 75g
仕上がり さっぱり
  • 1.幅広い肌質の方に対応
  • 2.粉末状になったティーツリーによって鎮静効果
  • 3.さっぱりした仕上がりで乾燥している感じもない

ケード フェイスクレンザー


ロクシタンのケードシリーズは若々しい印象の肌へと導くメンズスキンケア製品です。
成分にウォールナッツとアーモンドが含まれていて、粒子が毛穴に詰まった汚れを落として角質をケア。
そのほか、ケードウッドエッセンシャルオイルによって肌荒れを防ぎます。
ベタつかずに爽やかな仕上がりが期待できるオーガニック洗顔料です。
アクアティックの香りに、ケードウッドがほのかに香り気分もリフレッシュできます。普通肌の方におすすめ。

ケード フェイスクレンザー 3200円(税別)
主成分 アーモンド
香り アクアティック
容量 150ml
仕上がり 爽やか
  • 1.アーモンドの成分によって汚れを落として角質ケア
  • 2.ベタつかない爽やかな仕上がり
  • 3.ケードウッドエッセンシャルオイルによって肌荒れを防ぐ

まとめ

20代30代になってくるとスキンケアに対して意識を持ち始める方も多いでしょう。ただし、闇雲に洗顔料を使っていては逆に肌荒れを招く原因になります。そこでしっかりと成分表を見てきちんとしたオーガニック洗顔料を使うことが大切です。オーガニック洗顔料であれば肌に優しく、角質のケアや汚れを落として美肌に導けます。また、自分の肌質によって合う製品を見つけるのも大切。少々値段が高いオーガニック洗顔料ではありますが、安物の洗顔料によって肌トラブルを招くよりは自己投資としてオーガニック洗顔料を使いましょう。

最後に記事の内容をおさらい!
・洗顔料は肌に優しいオーガニック洗顔料を使用すること
・自分の肌質に合うオーガニック洗顔料を見つけること
・スキンケアは自己投資。継続的に使用することが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました