メンズオーガニックワックスの知られざる魅力について徹底解説!

オーガニックスキンケア

よくワックスを使っている皆さんは、どんなこだわりを持って選んでいますか?
コストパフォーマンスや変わった成分が入っているなど多く考え方があるでしょう。

この記事ではそんな皆さんに新しい提案をしてみたいと思います。

それはオーガニックにこだわったワックスです。
響きはいいと思いますがなぜかというと、この製品は皮脂、頭皮に優しい成分が配合されており、美容に良いのはもちろんのこと肌のケアができるからです。

ということで今回はメンズにおすすめできるオーガニックワックスの選び方について解説していきたいと思います。

紹介する商品は料金が抑え目なものを取り上げているので長く利用することができます。

オーガニックワックスとは?


農薬や化学添加物を加えていない有機栽培によるものでできた、植物を使っていることです。
オーガニックを使うことによって得られる恩恵は乾燥肌など肌が弱い人に効果があります。

オーガニックワックスは天然成分でできており、赤ちゃんの肌に使える製品があるほど刺激を与えにくいことから、皮膚に直接付けたり、皮脂で流れて肌についても安心です。

男性でも使ってほしい理由は従来のワックスと同じようにセットした髪のキープ力は高いことです。
オーガニックは素材にこだわっているから肌に優しいだけでセット力は大したことないと思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

具体的に製品を紹介するところでハードタイプを中心とした、おすすめのオーガニック成分入りワックスを紹介します。

従来のワックスと何が違うの?


自然素材を多く使っているので、従来の製品よりも肌に優しく、においも不快感を出さないないようになっています。

皮膚があれるような心配もないので軽い運動をして汗をかいても、ワックスと溶けて肌に悪影響を及ぼすことは少ないです。

デメリットとして長く使うために保存方法を考えなければなりませんが、別の容器に小分けすれば長くもち、デメリットを回避できます。
ですので、オーガニックワックスはなかなかの可能性を秘めています。

メンズオーガニックワックスの選び方

選び方のポイントとして買って後悔をしないようにするためです。

抽象的かもしれませんが、さまざまなニーズ、用途に共通して言えることですのでメンズオーガニックワックス以外のときでも意識しておく価値はあります。

以下の点に着目して解説していきます!

  • 髪との相性が合っていること
  • 界面活性剤、石油系油分などが入っていないもの
  • においに不快感がないこと

髪との相性が合っていること

評判が高くても相性の問題で頭皮にダメージを与えてはいけないので成分や配合しているものを見るなど選び方は考えた方が良いです。
その理由は、あくまで製品の評判は総合的には良かっただけであなたの悩みを解決できるとは限らないからです。

これは特にこだわりがない人にも当てはまることです。

例を挙げると、ほしいものがあったとしても料金を見て買うことを躊躇してしまうことはありませんか?

目的とは別に重要な要素があることがわかります。それと同じくらい、このポイントには影響力があるからです。となるとあまり考えずに商品を選ぶことがどれだけ危ないことかがわかります。

よって、自分自身の目的に合った選び方をしてほしいです。

界面活性剤、石油系油分などが入っていないもの

界面活性剤、石油系油分などが入っておらず自然由来の成分があることが大事です。
その理由は、料金を気にしてしまうと、添加物を多くしてコストダウンをしているものにあたってしまい美容効果が感じられないからです。

具体例を挙げると、お店で商品が並んでいるの製品を見るとひとつだけすごく安いものを見たことはあると思います。
裏面の配合されている成分を見てください。

界面活性剤、石油系油分とは水と油に溶けやすいものです。
洗剤にも使われていて価格も安いので、いわゆる水増しをするのにうってつけなものです。

もちろんコストカットをするためにパッケージのデザインがシンプルにしているのであれば話は別ですので、安い商品の全てがそうであるわけではありません。

よって、お金を無駄に使ってしまわないように使わている成分を確認することがおすすめです。

においに不快感がないこと

見落としかちですが、においは自分の好きになれそうなにおいのものを選んだ方が良いです。
その理由は生活の中で使われるものですので、使う人との相性は重要だからです。

具体的を挙げると、ワックス1つの量は50mlで毎日使うと仮定すれば1日3gでも18日も使うことになります。

使い切らずに途中で使わなくなるのはもったいないので、できれば残すようなことはしたくないですよね。

ですが、ワックスのにおいが好みであれば使うことが億劫になりにくいです。

特にここで取り上げているワックスはオーガニック成分を多く入れているので早いうちに使うか、他の容器に小分けするなどして、注意しながら保存しなければなりません。

よって、長く使うためにはにおいの好みは重要です。

メンズオーガニックワックスおすすめTOP5

オーシャントリコ(OCEAN TRICO) ヘアワックス オーバードライブ


原宿発で多くのメンズから好評を集めている美容室、オーシャントリコがプロデュースするハードワックス。

シリーズのなかでもセット力が高く、髪型を長時間持続する事ができるです。

スモーキーマットと謳っている質感によって、限りなく光沢を抑えた髪型を表現できます。

控えめな束感が自然な空気をリミックスしてくれるため、あまりワックスを付けている感じのしない等身大な完成具合を求めている方にジャストです。

髪に優しいトリートメント成分が入っており、洗い流す時も落ちやすいので、髪への負担が少ないのも魅力なところです。

女性からの好評が多いライジングウェーブの香りを採用しており、薔薇系の花の香りを楽しめます。

  • 男女ともにおすすめできます
  • 控えめな質感ん再現できます
  • 髪を洗うときが楽
オーシャントリコ(OCEAN TRICO) ヘアワックス オーバードライブ 1500円
主成分 キャンデリラロウ、シクロペンタシロキサン、マイクロクリスタリンワックス、カオリン、セテス-6、トリポリヒドロキシステアリン酸など
香り ライジングウェーブで爽やか
容量 80g
仕上がり ツヤがなくバサッとした質感

S&O オーガニックハーブワックス ハード


髪に潤いを与えながら、動きのあるコーデに仕上げる事が可能なハードタイプなので、髪や地肌に影響がなくセット力を譲歩したくない方に推奨できます。

シエラオーガニカのオーガニックワックスは、ノンシリコン・ノンパラベン・ノンポリマーの体に優しい成分であるので、ハンドクリームとして使用する事も可能なグッズです。

保湿力に優れているシアバター、オリーブ油が紫外線や肌の乾燥から髪をガードしてくれるので、整髪と並行してヘアケアもできます。

朝の整髪には骨が折れる…と感じている方は程よくに濡らした髪に適量を付ければ無作為なウェットヘアを完成させる事が出来ます。

  • 髪の維持力が高い
  • 保湿力が高い
  • ウェットヘアも再現できます
S&O オーガニックハーブワックス ハード 1800円
主成分 ミツロウ・オリーブ油・ダマスクバラ花油・ベンジルアルコール・キサンタンガム・安息香酸Na・デヒドロ酢酸Na・セイヨウノコギリソウエキスなど
香り ハーブ系
容量 50ml
仕上がり しっとりしながらサラッとしている

ムーンソープスターリーフォレスト


ナチュラルに完成られるワックスなので、自然な髪型が好きな人に推奨できるほど継続力が高く、長時間崩れにくくて麗しい髪型を維持可能です。

「カサカサ肌に役に立つ」との評判があるなど肌に優しくケアができ保湿力が高いワックスになります。

『ムーンソープスターリーフォレスト』は何も付けていないかのような自然な風合いで動きのある髪型をリミックスしながら、ハードな継続力があるワックスです。

肌に優しくしっとりさせてくれる製品なので、ハンドケアや化粧下地としても使用できます。

自然体で崩れない髪型を製作できるワックスだからこそ、一日中美麗な髪型を持続してみたい女性にもイチ押しです。

  • 自然体な髪型を再現できます
  • 長時間たっても崩れにくいです
  • ハンドクリームとしても使えます
ムーンソープスターリーフォレスト 3400円(税抜)
主成分 ミツロウ、マカデミア種子油、カオリン、ショウガ根油、ローズマリー油、レモン油、セイヨウアカマツ葉油
香り 夜の森の透明な緑の香り
容量 80ml
仕上がり 自然でマットな風合いで動きのある

EARTHEART オーガニック ナチュラル バーム


体温でとろけるワックスで、少量でも良く伸び、コスパが高いです。

髪を自然にクセ付けられる製品なので、ハネ感を出したい時にベストチョイスです。

髪を自然な質感にクセ付けられるので、前髪や顔まわりのハネ感を出すケースやウェーブ感をやりたい時に使えます。

ワックスが固まりやすい冬場でも、ストレスなくできるので一押しのオーガニックワックスです。

ベタベタと大量の整髪剤を髪に付けて頭皮にダメージを与えることなく済みます。

朝の整髪は厄介だな…と言う方は程よくに濡らした髪に適量を付ければ無作為なウェットヘアを生み出す事が出来ます。

  • 少ない量でもセットできる
  • 冬場でも使いやすい
  • ウェットヘアも再現できます
EARTHEART オーガニック ナチュラル バーム 1900円
主成分 オリーブ油、ミツロウ、シア油、ホホバ種子油、ベルガモット果実油、オレンジ油、グレープフルーツ果実油、レモン果皮油など
香り レモンライムとオレンジのフレッシュな香り
容量 45g
仕上がり ツヤがありしっかりとした質感重視

アムリターラ ベジガーデン ヘアワックスホールド


保湿成果のある野菜の美容成分を配合しているワックスです。
皮脂に流れることなくちゃんと整髪可能なサポートタイプなので、メンズにもベストなチョイスになります。

朝の整髪が煩わしいときがある…と言う方は程よくに濡らした髪に適量を付ければ無作為なウェットヘアを再現する事が出来ます。

こちらのベジガーデンヘアワックスは、ミツロウ以外の全成分が植物で出来ていて、整髪した髪が頬にふれても心配無用となっています。

ミツロウやシアバターなどの天然のサポート力のある成分をを使用しており、髪に束感を出したり、ふっくらさせたり、サポートしたりできます。

  • 成分にとことんこだわっている
  • セットがしやすい
  • 髪をふっくらとさせられる
アムリターラ ベジガーデン ヘアワックスホールド 2000円
主成分 シア脂、ミツロウ、ヒマシ油、ツバキ油、ブロッコリー種子油、ダイコン種子油、ユズ油、トコフェロール、ヒマワリ種子油
香り 爽やかな柚子の香り
容量 30g
仕上がり
容量 30g
仕上がり 髪に束感を出したり、ふんわりさせることもできます

まとめ

今回の記事をまとめました。
・一般的なものよりも料金は高いですが配合されている成分や自分の皮脂で流れないか気にしていたり、頭皮に優しいものがほしい人に対応している製品だからです。
・さらに肌のケアもできるので美容面でもばっちりです。

・選び方は 
・髪との相性が合っていること
・界面活性剤、石油系油分などが入っていないもの
・においに不快感がないこと
の3点です。

オーガニックワックスも検討してみてはいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました